6月13日(土)15:10〜16:45 地に足をつけ直すは、施設の都合でお休みです

                     11:00~14:30  医療従事者・エーテル塾合同クラスはzoom配信になります

 

*************************************************************************

一足飛びに「そこ」に達する事ができたとしたら、

この世は天国なのでしょう。

 

 

一般的には、人間は様々な悩みを持ち、

心身ともに何らかの痛みを抱えています。

私のところにもそうした方々が訪れてくださいます。

 

多くの方は、主訴をお話しくださいますが、

そのテーマがコロンと一つのエネルギーを形成して滞りを作り、

それを取り除けばその主訴が取り除けるというシンプルなものではないことが分かります。

西洋医学的には、

きっとその様な診察と処置がなされるのかと思います。

エネルギー的には中々そうは行きません。

エネルギーの滞りを追っていくと、

どんどん深い部分へと続いていくのです。

 

 

人間関係が上手くいかない事から生活上の滞りが出てお苦しみの場合、

身体的にも消化機能が弱ってくるかもしれません。

もしくは、過食になることもあるでしょう。

胃薬を飲む様に手っ取り早くその状態を改善したい

と誰もが思うでしょう。

例えば、その人との繋がりをエネルギー的に解除などなど(除霊とかw)

しかし、恐らくその問題の根本的な原因を見なければ、

次々と同じ様な現象は続きます。

残念ながら、何処に行っても何をしても。

常に、同じ様な人に悩まされ、

同じ様に辛くなるのです。

 

ここで、

「この世は幻想である」

「全ては愛です」

「私もあなたも尊重します」

と唱えたとしても、辛さは消えないし、

この世は天国にもなりません。

 

 

ある特定のパターンを握りしめている「私」がいるからです。

 

 

「私」

には無数のパターンがあります。

ご自分で気づいているものから、

気づいていないものまで。

 

 

 

第1段階として、

気づいているものに関しては、

様々な心理的なアプローチのワークがありますから、

コツコツと続けることで変容するでしょう。

(一回やれば済むほど少ないパターンの人は殆どいません)

YEメソッドは非常に有効です。(このブログの最後にリンクが貼ってあります)

 

 

第2段階

気づいているものに関して、

熱心にやってきた方は、

気づいていないものに対してアプローチする段階です。

多くの知的な手法をこなしてきた方の盲点です。

(様々な手法にはゴールがあると思いますが、

そのゴールは手法のゴールであって、本当のゴールではありません)

私たちの鎧(低位で意味する自我)は非常に巧妙なので、

問題を問題と気づかせない技を持っています。

本当の滞りは殆ど認識されていません。

この時、他者の介入が必要になるかもしれません。

しっかりと俯瞰しきれない場合、他者の目を使うのです。

または、身体の滞りのパターンを見つけることも良いアプローチとなるでしょう。

 

真剣にやれば、(数日かけて集中して)

メメントモリ・ワーク – team0x’s blog

エレメンタル・ワーク – team0x’s blog

は、第1段階・第2段階ともにとても有効なワークかと思います。

 

そして、ここまでを界層的にチェックすることも大切です。

身体

エーテル体

アストラル体

メンタル体

この界層それぞれで何が起きているのか、

そして、それを統合できているのか。

 

 

第3段階

「私」と「本質」との対峙。

 

第4段階

「私」が幻想である事を体現する段階。

 

 

第4段階までの到達がなければ、

問題がなくなる事はあり得ない

というエネルギー的なお話しでした。

 

今日も佳き日に

 

 

 

 

 

 

 

***************************

 

[今後の予定・お知らせ]

 

4月以降のスケジュール

4月以降第2土曜日11時〜は、医療従事者クラスとエーテル塾合同クラスとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

team0x’s blog より転載