12月23日(土)・24日(日)12:00〜17:00
 
 
参加ご希望の方は、ぜひ毎日のエクササイズやってみてください。
 
下ごしらえがあると捉え方が変わってきます。
 
 
 
昨日の
 
良くなるように念じる vs ただ注目するだけ
 
はいかがでしたか?
 
私は自分で実験する時には左右の目を使います。
 
明らかに、注目するだけの方が上がっていくのです。
 
 
 
実はこれはとても大切なポイントが入っているワークです。
 
私たちはついつい良心から 
 
「最大限の効果が出せるように」
 
念じてしまうことがよくあります。
 
ヒーリングを習った初期段階でもこの事象が多くみられ、
 
相手にとって負担になるようなエネルギーを入れてしまいがちになりますし、
 
何かを教え始める初期段階でも、
 
手法にこだわり手をかけすぎて相手の豊かな成長の幅を狭めます。
 
その良心といわれるものの中に何があるか。
 
これもYEメソッドが必要な事象です。
 
 
 
その背景に何があるか?
 
探ってみると面白いものが出てきます。
 
私たちが広い視野から物事を見られないうちに
 
自らの善に従う時には、
 
その下にはねじ伏せられた欲求が眠っていることを疑ってみると良いでしょう。
 
おそらくねじ伏せられたネガティブな感情があり、
 
「外から見える自分の評価」
 
「失敗することへの恐れ」
 
が眠っていることが往々にしてあります。
 
 
 
 
祈りと念じる
 
似ているようで違うベクトルに進みます。
 
祈りは、純粋に他者のためのものであり、大いなるものに全てを託します。
 
念じるは、その下に自分の欲望が入り、結果を意図します。
 
ご自分の2チャクラの中にある自己感情の統制が取れない場合は良心からはじまっても
 
念じる方向に行きやすいように思います。
 
 
 
このことからも、しっかりとしたヒーリングスクールでは、
 
生徒が心理療法を在学中受け続けることを義務化しているのでしょう。
 
エネルギーの学校ではYEメソッドをすることが義務化されていますw
 
 
 
祈ると念じる、太陽と北風、ですね。
 
 
 
今日のエクササイズ
 
「1日何回感情が揺れることがあるか数えてみましょう」
 
満員電車の中で押されてイラっとした
 
も、もちろん入ります😊
 
 
 
 
 
 
 
 
山本ユキブログ「イシスの息吹」より転載
(はてな)http://yukiyamamoto.hatenablog.com/?page=1506982352