12月23日(土)・24日(日)12:00〜17:00
 
 
参加ご希望の方は、ぜひ毎日のエクササイズやってみてください。
 
下ごしらえがあると捉え方が変わってきます。
 
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
YEメソッドはじめお教えしている手法は
 
様々な領域のエネルギーを動かすものです。
 
高い周波数の世界ではエネルギーは二元ではなく一元ですが、
 
周波数が下がり、だんだんと
 
私たちの思考想念によってそこに色がついてきます。
 
だからこそ物質界に生きる私たちにわかりやすいエネルギーになってきます。
 
ですから、
 
気をつけなければいけません。
 
こうした手法を使う時に、
 
自分の思考や想念がどのように働いているかということを!
 
「自分の思考や想念がエネルギーに色をつけてしまうことを自覚すること」
 
これは本当に大切な大切なことです。
 
 
 
 
それがブラックになるのかホワイトになるのか、
 
これは、その事象をどの領域で観察しているかによって見方が変わります。
 
例えば、
 
自己感情の中であればその範囲は自分になるので、
 
自分にとっての善悪になります。
 
(ですからそこにいれば「自分は正しい」と思ってしまうのです)
 
学校であれば、学校内。
 
会社であれば、会社内。
 
国であれば、国内。
 
地球であれば、地球。
 
それぞれの領域においての正しさがあります。
 
いずれもその中で見れば正しいことが外に出れば正しくないこともあります。
 
これらは物質領域ですが、
 
さらに、俯瞰していけばエーテル領域、アストラル領域、メンタル領域 etc
 
と領域によって善悪の線引きが変わってきます。
 
個を超えた領域に行って初めて色分けがなくなりますから、
 
それ以前のところでは本当に注意が必要です。
 
手法やエネルギーを使う時に、
 
自分の想念や思考がどのように働いているかを俯瞰することは、
 
エネルギーを扱うものの義務です。
 
表面的なところだけでなく、
 
しっかりと自己感情のところまで降りて、
 
その背景を見ていかなければなりません。
 
そこに少しでも
 
「自分を守るため」
 
という作用が働いていたらそれはブラックの領域に入っていることをお忘れなく!
 
それは武器になってしまいます。
 
エネルギーワークだけでなく、
 
YEメソッドや性格構造論、占星術のチャートに関しても同じことです。
 
ツールを使って自分を守るために他者を攻撃している可能性
 
に注意を払ってください!
 
 
 
その意味も含めて、
 
自己感情がどのように働いているかを徹見する必要があります。
 
 
今日のエクササイズ
 
「1日のうちにどれくらい
 『自分を守るため』
の言動行動をしているかチェックしてみましょう」

南フランスのレンヌ・ル・シャトーの床は白黒のタイル

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
山本ユキブログ「イシスの息吹」より転載