12月23日(土)・24日(日)12:00~17:00 

YEメソッド実習クラス開催します.

参加ご希望の方は、ぜひ毎日のエクササイズやってみてください.

下ごしらえがあると捉え方が変わってきます。

 

 

翌日は、後発組到着前に仏像店に再訪。

後発組の仏像などをもとめ、
 
途中、「クマリが見たいです」
 
という声がかかった途端に宮殿前を通ったので、

 

お目にかかりに行きます。
 
この日はお祭りの最終日でお店が閉まっていることが多く、
 
昼食を食べ損ねますが、
 
フルーツ店でしぼりたてのジュースを飲んでバナナを買い込みます。
 
こちらのバナナは小ぶりですがギッシリとした甘みがあり
 
とても美味しいのです。
 

後発組と合流。
 

 
国内線の建物は国際線よりも綺麗。
 
今回は猿もいません。
 
夕方、ポカラ着。

皆、お昼をいただいていないのですが、
 
ポカラでもお祭りのため閉まっているお店が多く、
 
お姉さんのダルバート店もお休み。
 
中華料理に挑みます。

あまりの空腹に、
 
大量にビルさんがいつもオススメするもの以外を頼んだら大失敗。
 
現地の方のアドバイスを聞くことですね。
 
 
 
 
ポカラグランデに一泊して、
 
翌朝、ジョムソンに向かいます。
 
(今までは、一気にジョムソンまで上がったのですが、
 
どうもエネルギー的に興奮状態のまま上がると、
 
ナマのエネルギーを感じることが難しいので、
 
次回からは、もう少しゆっくりと上がることにしました)

 

ポカラ空港の屋上からは雲の上にアンナプルナが見えました。
 
 
ジョムソンへのフライトは約20分。
 
こんな小型機で美しい景色を堪能しながらのフライトです。

[arve url=”https://youtu.be/FlP-Mzm37_o” /]

ポカラは900メートル。
 
ジョムソンは2700メートルなので、
 
降りた途端にエネルギーの質が全く変わっています。
 
(しかし、興奮状態だとこの美しい変化がわからない・・・)

 

[arve url=”https://youtu.be/7k7HhNXdOlQ” /]

 

そして、この様なガタガタ道を1時間半かけてナウリコットへと向かいます。

フライトに遅れがなかったので、
 
午前中にタサンヴィレッジ着。
 
ダウラギリが頭を覗かせています。
 
それぞれが自分のお部屋に落ち着いてから昼食です。
 
行程すべて一人一室です。

 

 

 

 

山本ユキブログ「イシスの息吹」より転載
(はてな)http://yukiyamamoto.hatenablog.com/entry/2017/12/03/081605
(ココログ)http://nefer.cocolog-nifty.com/isis/2017/12/h-a160.html