12月23(土)24日(日)12:00~17:00 

YEメソッド実習クラス締め切りました。

 ご参加の方は、YEメソッドさらっと目を通してきてくださいね。

 

翌日は、ジョムソンのヒマラヤンチルドレンズホームに。

昨年亡くなった父の遺言により温室を寄付させて頂いたのです。

窓から出てきてしまうほど元気に、こんなにモリモリに!

ジョムソンは本当はこんな土地なのです。

ところが

前回私がきた時は5月でしたが、

その時には、温室もない状態だったのに、

たった数ヶ月、この夏の収穫はこちら。

フィンドホーンのお野菜のように元気でモリモリと大きく育っています。

今はちょうど収穫して冬に向けての種まきをした後だそうです。

 

ゲシェ・ソナムさんから

「皆様のご好意により、

ヒマラヤンチルドレンズホームには、ソーラーライティングシステムが付き、

暗くなってからも子どもたちは勉強ができるようになりました。

そして、温室でオーガニックの豊富な野菜ができるようになって、

それまで飛行機で持ってきていた高い野菜を買わずに

新鮮で安全な野菜をたくさん食べることが

できるようになりました。

今年の夏は、余った野菜を売ることもできました。

本当にありがとうございます」

との言葉をいただきました。

今回は、

子ども達の進学資金の一部に当てて頂くために、

皆様からお預かりしたお心遣いから500ドルを寄付させていただきました。


ヒマラヤンチルドレンズホームは、

こちらのマネージャーをしていらっしゃるノルブさんの土地に、

ゲシェ・ソナムさんがイスラエルやインドetcに行って教えてきた資金で

アッパームスタン一帯に住む優秀な子どもに教育を提供すべくできた施設です。

子どもたちの住む室内にまでは電気は行かず、

一部屋に3段ベッドが3台入りそこで寝泊まりしています。

昼間でも暗い室内ですが、

子どもたちは隅々までお掃除して清潔に暮らしています。

しかし、この土地の寒さの中で暮らすにはもう少し暖かな環境が望ましく思います。

今、ゲシェ・ソナムさんは土地を確保し、

新しい施設を建てる資金を集めています。

たまたまご縁があり、神智学の神尾さんからも子ども達の施設のために多大な寄付をいただきました。

心より感謝いたします。

次回お渡ししたいと思います。

ありがとうございます。

 
 
 
 
 
 
山本ユキブログ「イシスの息吹」

(はてな)http://yukiyamamoto.hatenablog.com/entry/2017/12/08/073151

(ココログ)http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/118477/106167/88548653