硬結の大元は魂との乖離から始まる。
 
だから、
カラダに感じる違和感や感情的な問題は全てそこに繋がっていく。
どんなに過酷な状況によって生まれた問題や違和感であっても、
より高いところから俯瞰した時、
それを根気よく辿っていくと、
必ず硬結の下に眠っている本質に行き着く。
 
多くの場合、漠然とした不安や違和感、不快感が広がり、
それを紐解いていくための道のりを照らす光が見つからない。
しかし、YEメソッドはこの道のりを段階を追ってガイドしていくシステムである。
 
そして、それはパターン化した日常に戻るのではなく、
自分が自分の魂の道のりに沿ってこの人生をプロデュースしていく
ためのエネルギーを確保するものでもある。
 
 
基本的なところから入り(2016年2月〜)


yukiyamamoto.hatenablog.com


yukiyamamoto.hatenablog.com

 
ご自分の中に生まれる感情を全て認識するところから始めてみてください。
この時、特に注意する必要があるのは、
一般的に「いい人」「外からどう見られるかを気にする方」
しっかりと自分の中にある「押さえ込まれたネガティブとされる感情」まで見ておくことが必要です。
良識ある人間だと思っている方、良し悪しのジャッジをしがちな方、SNSを見て腹が立つことが多い方は、
深い部分でご自分をもジャッジしているという事。
ここでしっかりと下準備が必要です。
 
ここまでが第1段階。
 
 
次に第2段階である、
体感、感情、思考をしっかりと分けるワークをします。
 
 
 
第3段階は、
肉体、エーテル体、アストラル体、メンタル体の呼吸法によって
パターン化したエネルギーを変容させていきます。
その後、
感情をエネルギーに変えていきます。
 
 
 
第4段階は、
トーラスベルトを使い、ヒューマンエネルギーフィールドの漏れを確認し、
gluとヒーリングチャクラ7を使って、
一つ一つの感情を扱っていきます。
先ずは、それを中央脈管を上げるたのエネルギーとします。
その後、硬結のあった空間から
本質的な領域に入っていきます。
 
 
第2段階からは、
読むだけではわからないと思うので、
ご要望があれば、どこかで集中してお講座を設けていきます。
 
 
 
 
 
 
山本ユキブログ「イシスの息吹」より転載
http://yukiyamamoto.hatenablog.com/entry/2018/08/01/083621