6月13日(土)15:10〜16:45 地に足をつけ直す 再開切望します

                          11:00~14:30  医療従事者・エーテル塾合同クラスはzoom配信あります。

*************************************************************************

「正義の範囲」

平日クラスの中でも話しましたが、大切なのでもう一度。

誰もが「自分の正しさ」を持っています。

 

その正しさの範囲は、

・自分の感情を軸とした正しさ

これは、「自分の感情が害された場合、害したものは間違っている」と考えます。

誰にでもこれはあります。

しかし、この「正しさ」を主張する範囲は「自分止まり」にしたいものです。

しっかりと、その感情がある事を認識して変容させます。

便利な世の中になればなるほど、この自己感情由来の正しさの主張が簡単に絡み合うようになり、その集団エネルギーは暴力的なものになります。

・家族間での正しさ

門限、食事の時間、挨拶、洗濯の仕方、掃除の仕方などご家庭によっての決まりがあります。

・学校での正しさ

校則もそうですし、友達との間の暗黙の了解事項など

・仕事上での正しさ

おそらく日本の現状を見ると、ここにも組織内での暗黙の了解が根深く存在している様です。

・社会の正しさ

様々な情報によってこの辺りの正しさは変化するのでしょう。

・法の正しさ

・宗教の正しさ

・国の正しさ

きっと他にもあるでしょうけれど、人間が作り出した正しさの定義ですね。

 

その他にも、

・沿岸部の正しさ

・山岳地帯の正しさ

・南半球の正しさ

・北半球の正しさ

・熱帯地域の正しさ

・寒冷地域の正しさ

もあり、

さらに人間という存在を超えた「自然」の正しさもあります。

 

毎日の様に主張される

「正しさ」

とはどこの範囲での正しさなのか?

と、考えずにはいられません。

 

エネルギー的に見ると、

「正しさ」は壁であり鎧です。

 

自分の正しさを主張したくなった時、

謙虚でありたいといつも思います。

 

 

 

 

 

 

 

***************************

 

[今後の予定・お知らせ]

 

 

2020年4月以降第2土曜日11時〜は、医療従事者クラスとエーテル塾合同クラスとなります。

 

 

 

 

team0x’s blog より転載