1日10時間の実習クラスという無謀なスケジュールの初日、

「4日間終えたら死んでるかも」

と暑さに弱い私は息も絶え絶えに言っていましたが、

ありがたいことに、まだ溶けていません。

 

 

昨年の9月から月1回のレギュラークラスとなった、

医療従事者クラス・エーテル塾の夏季集中実習クラス。

 

医療従事者クラスは、白川先生と8年前から始めた協働から生まれたクラスです。

今回も全国から多くの臨床家にお集まりいただき(zoom含め)

積み上げてきた年月の成果が実ってきていること、本当にありがたく思います。

 

「怪しいもの」

と、切り捨てられがちなヒーリングです。

悲しことに、現時点でそれは否めないのが世界の現状です。

見えない世界にも秩序があることが伝えられず、

界層がある事を与え手側が体現していない事が大きな要因だと思います。

 

しかし、白川先生はじめ、たくさんの方々のご尽力によって、

オープンにご覧いただける場でデモセッションを行い、

「何をどの様に扱えば変容が起こるか」

という事を皆様の目の前で説明しながらエネルギーを動かす という試みを続けています。

今後も多くの方にご覧いただき、

見えない世界の一端を味わっていただきたいと思っています。

 

私が生きているうちは無理かもしれませんが、

しっかりと鍛錬を積み上げ、自己の内面との取り組みを続けることによって、

臨床の場で当たり前に誰もが利用できるツールとして紡いでいかれるよう、

今後も変わらず地道に活動を続けていきたいと思っています。

 

 

集中クラスが始まる前にいくつかの前提

https://team0x.hatenablog.com/entry/2020/07/29/084820

https://team0x.hatenablog.com/entry/2020/07/30/061540

https://team0x.hatenablog.com/entry/2020/08/01/093732

https://team0x.hatenablog.com/entry/2020/08/02/082945

を掲げてきましたが、

今回は、その一つづつを遵守した状態と、

していない状態がどれほどエネルギー状態に差を出るのか、

これを一つづつ全員に体感してもらいました。

 

 

1日目前半

◯クライアントデモ(できれば補足お願いします)

◯質疑応答(これまた補足お願いします)

 

1日目後半

◯小用先生「地に足をつけ直す」特別クラス

◯実習

・エーテル体の手を自分の体に降ろす

 

2日目前半

◯クライアントデモ

 

2日目後半

◯エーテル実習

◯実習

・自分がエーテル体の状態を維持したままエーテル体の手を身体に下ろす

 

3日目

◯クライアントデモ

◯ペアを組んでエーテル体実習

・ただ肉体に触れる

・エーテル体の状態で肉体に触れる

・相手のエーテル体ダブルに触れる

 

4日目

◯クライアントデモ

◯ペアを組んでエーテル体実習

・「意図的に思考しながら」エーテル体状態でエーテル体ダブルに触れる

・思考を除去して、ひたすらエーテル体の状態でエーテル体ダブルに触れる

・座った対面状態(臨床でも使えるように)でエーテル体の状態になり相手と繋がる

 

 

先の、実践編で書いたように、

https://team0x.hatenablog.com/entry/2020/08/03/085551 

・身体の動きではなく、エーテル体ダブルからの動きを意識する(エーテル体の鍛錬)

・あらゆる感情の統制を取る(YEメソッド)

・「自分」を消す

・一つの感覚から来る情報だけに頼らず複数の情報で確認する

・相手の流れを常にチェックする。

この状態を維持することが私の伝えるエネルギーワークの基本になります。

 

エーテル体というこの次元でのエネルギーインフラが確立された時、

様々な周波数のエネルギーをこの世界に顕現させることが可能になるという仮説を立て、

今回も、その仮説の一端をご体験頂けたのではないかと思っています。

 

さて、初めの一歩です。

今回生まれたこの体感を手放さず、

さらに深めていくことで、

道のりはより豊かなものとして、

自分の手で作り上げていくことができる様になります。

自己感情の徹見

エーテル体の鍛錬

を続けていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年のスケジュールは以下リンクから

 

 

 

team0x’s blog より転載