皆様、ごきげんよう。
せっかく、お申し込みいただいたのですが、

今月の地に足つけ直すクラスはお休みになります。

 

8月後半のエネルギーの学校クラスに出席したメンバーで、

数日後症状が出て、PCR検査で陽性が分かったからです。

2週間様子を見て13日までは、外出と他者との接触を避けていますので、
ご相談差し上げお休みとさせていただくことになりました。

 

本日、濃厚接触者にあたるメンバー全員の検査結果が出たのでご報告いたします。

その中から1名が陽性で発症し、現在入院し治療中です。

 

約半年ぶりにzoomだけでなく対面のクラスの開催でした。

世田谷区の施設をお借りして開催していましたので、

久しぶりに会うメンバーたちとの時間はとても有意義なものでした。

クラス自体は24時間換気のもと、部屋の使用可能人数の半数で行っていたので、

濃厚接触の範疇ではなかったのですが、

クラス後に会食したメンバーが濃厚接触者として検査を受けました。

私の認識が甘くクラス管理者としての責任を深く深く感じています。

(私だって、甥のお弁当作りがなければ一緒に行っていた可能性は大いにありますから)

 

コロナの事は、世間はもとよりクラスの中でも様々な認識があり、

「ただの風邪」という人もいれば、

怖くて怖くて心理状態が保てないという方もいらっしゃいます。

また、医療従事者としてリスクのある方々をお世話する環境に身を置いている方々は、

非常に敏感になられています。

クラスは世の中の縮図だと思っていますので、

様々な意見があることはむしろ好ましく思っていますが、

実際に、発症し苦しんでいるメンバーの様子に、

自分の認識の甘さを猛省するばかりです。

 

陽性の連絡を受けたのが、平日クラス当日朝でしたので、

自分が感染しているかもしれず、

その場合これ以上感染を広めてはいけないと思い、

私だけ家に戻りzoomでクラスを行い、それと並行して、

保健所の方との話し合い、

(ここが二転三転するので大変)

濃厚接触者となった方へのフォロー

クラス全体への連絡などなど。

今でもその時のアドレナリン優勢の状態は続いている感じがします。

 

その後も週末にクラスがあり、

上がってしまっている意識を下に下ろす実習を丁寧に行いました。

口では「落ち着いています」と言っても、

エネルギーは落ち着いていないことを如実に表していましたから。

 

クラスを初めて10年以上経ちますが、

今回ほど大変だったことはありません。

そんな中、急遽zoomに変更して迷惑をかけたメンバー達が

私の事を支えてくれました。

お礼を言うと

「お役に立てて嬉しいです」

と言ってもらった事、どんなに嬉しかったか。

 

全てのメンバーの気持ちを共有しているので、

最初に陽性になった人の気持ち

濃厚接触者になった人たちの気持ち

自分も移っているのではないかとビクビクしている人たちの気持ち

発症してしまった人の気持ち

「コロナは風邪」と言った人の気持ち

とにかく不安な人の気持ち

メンバーの背後にいらっしゃるご家族や職場の方々など大勢の関係者へのお気持ち

後悔や悲しみや罪悪感や怒りなど

様々な感情が私の中にも入ってきますし、

それは、全て私の中にもあるものです。

だから、一人で苦しまないでください。

 

本当にメンバー並びにご家族、職場の方々のお心にご負担をかけてしまって申し訳なく思っています。

 

それほどの感情の海の中でも、

とても心強かったのは、

ワークで互いが互いのエネルギーをしっかりと下ろし、

滞りを解消するワークをメンバーが自分たちの力で成し遂げたことです。

本当に頼もしいです。

クラスを続けてきてよかった

と心から思いました。

 

長くなりましたが、

このような事情で対面で行う今月の地に足をつけ直すクラスはお休みさせていただきます。

皆様もくれぐれもご自愛くださいませ。

 

 

 

*********************************************************************

 

2020年のスケジュールは以下リンクから

 

 

 

 

team0x’s blog より転載