12月21日、
子どもの為のヒーリングを
阿佐ヶ谷にあるスペース白い花で行いました。
小学生以下のお子さまを無料で解毒ヒーリングするという試みで、
以前は、自宅で行っていましたが、
最近では、様々な所に出向き行っています。
(ご要望があれば出向きますので、
ブループリント協会までお問い合わせください。)
 
まず、NESを使いエネルギー状態をチェックし、
私がエネルギーのレイヤーの滞りをヒーリングしていきます。
その後、またプラクティショナーが、
肝臓、腎臓、関節をじっくりとヒーリングしていくという、
様々な方向からのアプローチです。
 
少しのエネルギーのずれを矯正することにより、
瞬時に症状が軽減される事もしばしばあります。
エネルギーのレイヤーを的確に捉え、
どこに滞りがあるかを見つけていく事は、
本当に大切な事です。
ある一定の方向からでは(こだわった状態)
なかなか捉える事は出来ません。
 
どんな状態のお子さまであれ、
その瞳の中に宿る神聖な光は、
この地球に生まれた使命を持っています。
 
どうか、この小さき光の使者たちの眼の奥にある光が
耐える事なく続き、
私たち大人が、
次の世代に渡せるような地球を紡いでいかれますように。
 
Th_14292_750349741680033_1754706066
 
 
その後、
朔旦冬至の瞑想会を行いました。
19年に一度の、
太陽と月の新たな1歩を同時に味わえる特別な日。
生命力の根源と、
エネルギーの果てなく無限に続く世界を味わって頂きました。
 
身体を超えたエネルギーの世界を
少しでも多くの方々に伝えていきたいと思っています。
 
そして、またヒマラヤで蒸留してきた薬草のエッセンス
ご体験頂きました。
 
これもまた、多くの方に伝えていきたいと思っています。
 
 
ブループリント協会代表 山本ユキ