4月29日から5月2日まで気仙沼へボランティア活動に行ってきました。
今回はゴールデンウィークということもあり、総勢7名のメンバーが参加しました。

 4月29日は、祥子ちゃん、はなちゃん、とっこちゃん、梅ちゃん、私と、岩手から車でりっちゃんが合流しました。こちらは東京に比べると気温が12~15度くらいで寒く、桜がまだ咲いていて山が美しかったです。

IMG_1143
 この日は午後から、4名と2名で別れて2か所の仮設住宅に訪問しました。コーディネーターの村上さんがこちらの人数に合わせてスケジューリングしていただいたので、毎回感謝です。大きめの仮設住宅では、一人が2名から3名の方にヒーリングさせていただきました。ヒーリングがどんなものかもよくわからない方々が先入観なく受けてくださることが我々にとっては素晴らしい環境でありがたいです

IMG_1099
 小さめの仮設住宅では、この季節にとれる山菜の天ぷらをふるまっていただき、本当においしかったです。

IMG_1071
 4月30日は、午後からなっちゃんが合流して2つに分かれて2か所の仮設住宅に訪問しました。この日もまた、一人が2名から3名の方にヒーリングさせていただきました。今回は自分用にヒーリングの記録をさせていただきました。やはり、いらっしゃる方々の症状や状態によってどんな施術をするのか臨機応変に変えていかなくてはならないので非常に勉強になります。特に女性の方には3チャクラのスプレーをよく使いました。

IMG_1127

IMG_1128

 午後は時間が余ったので、三陸復興国立公園唐桑半島へ行ってリアス式海岸を見に行ったり魚市場に行ったりしました。いつもは1泊2日でボランティア活動だけして帰ってくることが多いのですが、今回は時間があったので気仙沼を観光する時間が持てたので、楽しかったです。また、観光でお金を使うことで復興のお役に立てれば幸いです。

IMG_1072

IMG_1125
 5月1日は、午前中にまた2つのグループに分かれて、2か所の仮設住宅へ訪問しました。1つはとても大きな仮設住宅で、今回はこちらの人数が多かったので初めて訪問し、10~12名くらいの方が受けに来てくださいました。リアルな津波の時の話などの貴重なお話を聞かせていただきました。もう一つの仮設住宅では、8名もの方がいらしゃって、りっちゃんとなっちゃんが大活躍でした。

 午後の新幹線でにとっこちゃん、梅ちゃん、りっちゃん、なっちゃんが帰っていきました。今回はりっちゃんが車を出して運転してくれたので、本当に助かりました。ありがとうございます。

 5月2日は、祥子ちゃん、はなちゃん、私で1か所の仮設住宅を訪問し、午後の新幹線で帰りました。

 今回の宿は、コーディネーターの村上さんおススメの民宿「沖見屋」さんにしたのですが、1泊2日食事つきでたったの6000円なのにお料理が豪華でとてもおいしく、気仙沼の海の幸と山の幸を堪能し、みんな大満足なのでした。

IMG_1136

 祥子ちゃん、いつもご手配ありがとうございます。

 震災から5年目。仮設住宅も少しずつ統合されて減ってきてはいるものの、90か所ほどの仮設住宅があります。まだまだ、精神的にも身体的にもお辛い方々がいらっしゃると思いますので、今後も活動を続けていければと思います。

IMG_1140

東川良子