ヨンカでのイベントの日が近づいて参りましたので、
 
エーテル体のことを書かせていただいていますが、
 
エーテル体が自由に使えると実にイイこと満載なのです。
 
 
エーテル体を表現した絵などを見ると、
 
あたかも体の表面だけに存在するように勘違いしてしまいがちですが、
 
それぞれの臓器や組織にも存在しています。
 
ですから、
 
例えば、肩甲骨あたりが辛かったりする場合、
 
肩甲骨のエーテル体を狙って、
 
滞りを見つけその部分を解消していくと、
 
面白いように解放されています。
 
これはエーテル体を見る眼力がないとなかなか気がつかないことだと思いますが、
 
やってみるとあっという間に滞りが解消されます。
 
(アストラル体の場合、気軽に扱うと、
  処理方法がわからない人はさらに具合が悪くなる場合もあるので、
  注意しなければなりません)
 
これには、エネルギー的視点からの手応えとアイディア必要です。
 
本やネットなどの情報によって固定化した想念による視点では、
 
エーテル体の手応えを実感することはできませんし、
 
さらに危険なのは、先のカッコ内のように
 
想念のレベルでの取り扱いになってしまいます。
 
 
 
 
無限に広がるエネルギーの世界を楽しみ活用することができないのは、
 
もったいないことです。
 
しかし、このエーテル体を扱う際に、
 
痛感するのは、カラダの鍛錬のことです。
 
エネルギーをパワフルに作用させたければ、
 
肉体の鍛錬は必須です。
 
 
 
エーテル体でリフトアップは予約がいらないので、
 
お時間ある方はどうぞ!