11月のエネルギーの学校は、

「肉体は器であり、自分と思っている意識を切り離していく」

ことをさらに進めて行きました。

 

・ 幼少期に間違ってプログラミングされたコードを探し、

  正しいコードのプログラミングをする。

・ ペアワーク

  相手のエネルギーと自分のエネルギーを入れ替え、

  相手の視点で人生のプログラムを再検討する。

・ 身体から意識を抜き、自分の身体をホールドする

・ 「光の手」の中で、アストラルラインで書かれた文章と

  ヴィンテージラインで書かれた文章の違いのエネルギーを味わう。

・ 自分のチャクラのチェックをして、周波数調整

・ 少しヒマラヤの話

・ 「地に足をつけ直す」

  足の内くるぶしの漏れを意識してお稽古することによって

  どんな変化が生まれるか検証

 

宿題は、

足の内くるぶしの検証

体から意識を抜いて自分の身体をホールドする練習

 

 

 

山本ユキブログ「イシスの息吹」より転載 
http://yukiyamamoto.hatenablog.com/entry/2018/12/08/075604