次回の  「地に足をつけ直す」

             「医療従事者エーテル体クラス」は、8月10日(土)開催です。

 
8月地に足をつけ直す・医療従事者エーテル体クラスのクラスのご案内 – イシスの息吹

 

 

みなさま、ごきげんよう。

母の付き添いでゴールドコーストに来ています。

母は、毎年ゴールドコーストでのこの休暇目標に元気をキープしているので、

こうしてお供できるのは幸せなことです。

母は、殆どが車椅子移動なのですが、

誰よりもモリモリ食べて、ゴクゴク飲んでいます。

そして、朝から晩まで

「あ〜なんて幸せなのかしら」

と海を見ながら 夜景を見ながら言い続けます。

 

しかし、これは日本でも同じこと。

「あ〜私はなんて幸せなんだろう」

と、言い続けています。

こんな母が、

私が物凄く変な子どもで誰もが心配する中で、

「ウチの由紀は絶対に幸せになります」

とお呼び出しの度に先生方に言い放って来たので、

私は自分でも

「幸せにならないはずがない」

と何処かで思い込んで育ちました。

 

あの状態の子どもに対してそう言い放つことができるなんて本当に驚きです。

「由紀は絶対に幸せになる」

という強力なエレメンタルが幼少期から私に投入されていたのです。

 

さて、赤道通過の30分ほど前から、

チャクラの流れは通常営業から変化を始め、

赤道通過後は、

当たり前に逆回転になっています。

そのせいかどうかわかりませんが、

こちらに来ると、

本当に「通常営業」の流れとは違ったエネルギーの流れになります。

まず、エネルギーの見え方が変わります。

チャクラが逆回転になって、

お掃除されたかのような爽快感。

奥の奥の方までエネルギーが出入りしている様子が感知できます。

 

さて、母は最近、

「瞑想をしていると認知症になりにくい」

(題名は忘れましたが、そんな感じの本」

を読み、

「由紀ちゃん、瞑想ってどうやるの? 教えてちょうだい」

と言うので、

「100歳まで生きられますね」

と言うと、

「あら、100までなんて、あと12年しかないわ」

と言うので

「120歳までという事にしておきましょう」

(私の方が先に逝きそう…)

と訂正しておきました。

 

来て早々、

「瞑想しましょう」

と朝からやる気なので、

これから一緒に海を見ながら母の初瞑想です。

 

 

 

 

 

 

****************************************

 

次回は、8月10日(土)阿佐ヶ谷にて

午前中10時〜は「医療従事者エーテル体クラス」

夕方16時〜18時は、小用先生による「地に足をつけ直す」クラスを開催します。

お申し込みは、

yuki(☆)yukiyamamoto.info

((☆)を@に変えて下さい)

まで、お願いいたします。

 

会場 : 阿佐ヶ谷 杉並区 産業商工会館

              https://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/sangyo/shoko/1007450.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山本ユキブログ「イシスの息吹」より転載