みなさま、ごきげんよう。

9月のエネルギーの学校では、引き続きルートチャクラへのアプローチをしました。

チャクラ全体の流れや、つまりに加えて、

一枚一枚の花弁の状態もチェックしていきます。

丁寧に花弁の状態をチェックする事はあまりないと思います。

当初は、お掃除程度が出来れば良いと思って始めましたが、

グループを構成して、

全員がチェックし、意見をすり合わせ、

自分の傾向性を知ることによって、

非常に深いワークになりました。

 

エネルギーの学校はエネルギーワークを学ぶのではなく、

エネルギーワークを使うことによって、

自分の状態や傾向性を探り、常に自己チェックするのです。

エネルギーは誤魔化しが効かないので、非常に有効な手段です。

 

通常のワークショップなどで、

意見が違ったり、

チャクラの不調を指摘されると、

感情が揺れて、自分や相手を攻める方向に向かいがちですが、

まず、ここにいるメンバーはYEメソッドとエーテル体の鍛錬をコツコツと続けていますので、

その様な状態になった際には必ず

「なぜ、今感情が揺れたのだろう?」

「なぜ、そこに滞りがあるのだろう?」

と、分析していきます。

揺れることも滞りも大切。

そこには成長のヒントが隠されているのですから、否定してはいけません。

こうした分析が素晴らしく一人一人を成長させていきます。

 

この2日のクラスだけで、1つのワークショップが作れるほどの内容になり、

学びがありました。

 

ルートチャクラは、

「この世で生きるこのへの同意」

「自分の足で立つ」

という非常に根源的な部分です。

そして、その状態はダイレクトに体調や感情にも関係してきます。

 

お母さんのお腹の中の状態

生まれた時の状態

生まれて間もない日々

この辺りで幼いながらに受け取った感情は、

何十年経っても根深く私たちの中に残り、

影響を及ぼしています。

それが、目の前で変容していく様子に涙を流す人も、

見ているだけで自分のエネルギーも変容していく人も、

自分のテーマが見つかった人もいます。

 

あまりに深いテーマです。

 

面白かったのは、

花弁の滞る部位にアーキタイプがありそうなんです!

世界初の発見ではないでしょうか?

 

残った人たちに私のルートチャクラのチェックをしてもらいました。

驚きました。

こんなにすごいパワフルなワークが出来るようになっていた事に

この1つの手法だけでも恐らく食べていかれるレベルの人たちです。

本当に誇らしく思います。

 

ついてきてくれてありがとうございます

 

また、楽しくやっていきましょう!

 

(いつもは早朝書きますが、あまりに嬉しくて夜の投稿になりました)

 

 

 

 

team0x’s blog より転載