11月 9日(土)15:10〜  小用先生「地に足をつけ直す」クラス(蕨中央公民館 2階 体育室)

          11:00〜  エーテル塾(蕨中央公民館 2階集会室)

 

*************************************************************************

沖縄でアストラル界を認識し直したことによって、

自分のアストラル体へのアプローチも始めてみました。

自分のアストラル体へのアプローチによって、

他の方のアストラル体の状態も細かく認識する様になります。

 

今までは、

お具合の悪い方のご本人以外のアストラルの付属物を除去することにだけ注意を向けていたのですが、

異物以外のご本人のアストラル体の観察を始めたのです。

(オーラの色とか、守護霊などを聞かれることにも辟易していますから聞かないで、

それは「今日の私の洋服の色何色?」と聞かれるのと同じくらいどうでも良いことです)

そして、面白いことに気づきました。

 

アストラル色が強いと思われる、

ご自分の想念の世界に生きている傾向の方のアストラル体は、

外にご自分の想念の世界を作り出しているので、

ご自身のアストラル体としての豊かさはそんなにないのです。

(ねっとり感はありますが…)

しかし、しっかりと肉体・エーテル体を鍛錬なさっている方が、

ご自分のアストラル体を自らの内なるエネルギーを使って溢れさせていく様は、

本当に「美しく」「豊かで」「カッコいい」のです。

そして、外側に作り出そうとしなくても、

内側からエネルギーが溢れ出しているかのごとく豊かに放射しているのです。

(ねっとりと豊かさの違いに注意。

ねっとりは、人を疲弊させますが、豊かさは人を鼓舞します)

 

また、鍛錬した肉体・エーテル体を持ち、

自己感情の統制が取れていらっしゃる方は、

卓越したアストラル使いであり、

アストラルをアストラル界の外側からの意識・意図を持って使っているので、

アストラルの世界がエネルギー界の全てと思っていたり、

アストラルから抜け出ることができない方々とは、

全くレベルが違います。

 

 

私が14年前に初めて御嶽で沖縄の師匠をお見かけした時、

師匠に火のエレメンタルが降りて来ているのだとばかり思っていましたが、

もしかすると、

師匠の豊かなアストラル体と火のエレメンタルの融合だったのかもしれない

と、その時の様子をつらつら思い返しています。

 

もちろん、前述の美しくカッコいいアストラル体が放射しているのは、

もう1人の師匠の小用先生です。

今のところ、アストラル体の美しさ豊かさをお持ちの方は両師匠以外に思いつきません。

 

アストラルの世界は捉えどころがなく、

想念によっていくらでもごまかしが効く世界だからこそ、

扱うにはしっかりとした下地が必要だという事。

俯瞰できること。

そして、それが扱える様になった時、

外にあるものなど関係なく、

自分という存在の甘美さ豊かさを享受出来るようになるのではないかという仮説を立てながら、

今日もコツコツと、心身ともに内的なワークを積み上げます。

 

******************************

 

[今後の予定・お知らせ]

 

12月14日(土)エーテル塾

 

1月は特別クラスとして

「ヒューマンエネルギーフィールドの亀裂を塞ぐ為の特訓・実習」

を行います。

12月までに、エーテル塾・医療従事者クラスに2回以上参加された方が対象です。(もちろん、エネルギーの学校も)

1月11日(11時〜14時。15時からは通常どおり「地に足をつけ直すクラス」)

1月12、13日(12時〜17時)

 

  2月  8日(土)医療従事者クラス

  3月  7日(土)エーテル塾

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

team0’s blog より転載