2月 8日(土)掲示板に「わら舞」とご案内しています。

  15:10〜  小用先生「地に足をつけ直す」クラス(蕨中央公民館 2階 体育室)

  11:00〜  エーテル塾・医療従事者クラス合同クラス(蕨中央公民館 2階集会室)

 

 

*************************************************************************

医療従事者クラスでは、

毎回デモセッションをご覧いただいています。

デモセッションと言っても、

手技の一部をお見せするだけでなく、

お目にかかってからお見送りするまでのフルセッションです。

通常、自分のセッションを他の人に見せる事はあまりないでしょう。

私も、精神科医との協働を始める6年前までは、

自分のフルセッションをお見せする事はありませんでしたし、

また、他者のフルセッションを見る事もありませんでした。

 

だって、ちょっとチャレンジですよね。

しかし、オープンにする事によって得られたものは計り知れません。

 

・ クライアントの方一人一人同じ症状でもそこに至るまでの経過が違うことを認識してもらえる

・ クライアントの方一人一人持っているエネルギーの質が違うことを認識してもらえる

・ クライアントの方一人一人この人生でのテーマが違うことを認識してもらえる

・ 見えない領域を扱うので眉唾物と言われがちですが、どの周波数で何をするか一つづつ説明しながらのセッションなので、

  行動と結果が一致している様子をお見せする事で、システマティックな世界だと認識してもらえる

・ 周波数の変化を体感していただくには、クライアントの方が変容していく空間のエネルギーに浸ることが一番わかりやすい

・ 魔法ではなく、しっかりと どの領域で何をすれば良いかを認識し、丁寧な作業をすれば良いことがわかること

・ 瞑想で眠ってしまう人でも、眠らずに高い周波数を感得できる

・ フルセッションの経験のない人に場を味わってもらう

 

まだまだ出てくると思いますが、

100回言葉で説明するよりも、見て共有していただきたく思います。

私が何より素晴らしく思うのは、

ネガティブとも思える状態が、周波数を認知し、そこにある滞りを解放していく事によって、

その下に隠れていた本来の流れがもどり、

それによってクライアントの方が本来のご自分を取り戻し、状態が良くなっていく様子を共有できる事です。

それは、常日頃から

『誰の中にも「自分」と思っている深部には本質が眠り、様々な滞りをとっていけばそこに行き着く事』

を毎回証明する事にもなります。

セッションを受ける方にも、見る方にも、

自らの中にある本質を感じていただきたいのです。

 

そして、見ていただく方は、

なるべく「自分」を持ち込まない事。

自分の出来うる限りの「無」の状態になればなるほど、

周波数の変化がお分かりいただけると思います。

 

この様なデモセッションができるのは、

これに同意してくださるクライアントの方、

そして、コーディネイトしてくださる先生のおかげです。

 

私は、多くの方がしっかりとプロセスを辿れば、

この様な変容を促すセッションができる事を確信しています。

 

毎回、誤魔化しの効かない真剣勝負です。

しかし、毎回、その場にいる全員がこの変容の奇跡の場を共有できるのはなんとも言えない喜びです。

 

今週末も、2つのデモセッションが入っています。

 

 

 

 

***************************

 

[今後の予定・お知らせ]

 

「地に足をつけ直す」

 2月  8日(土)15:10〜16:45

 3月. 7日(土)15:10〜16:45

 

  2月  8日(土)医療従事者・エーテル塾クラス 11:00〜14:30

  3月  7日(土)エーテル塾 11:00〜14:30

4月以降のスケジュール

4月以降第2土曜日11時〜は、医療従事者クラスとエーテル塾合同クラスとなります。

 

 

 

 

 

 

team0x’s blog より転載