5月9日(土)15:10〜16:45 地に足をつけ直すは状況判断になりますのでお待ちください。

                         11:00~14:30  医療従事者・エーテル塾合同クラスは恐らくzoom配信です。

*************************************************************************

こうして、人との接触が断たれると、

言動の深い部分にこの問題がある事に気づく。

 

うちの若者は今のところ皆SFCなので、

大学から持ち帰るコンテンツの面白さは、

10年前の長女の時代から次女、そして姪っ子の現在まで目を見張るものがある。

何が素敵かといえば、

「現状に乗っからない事」

最先端で時代を切り開いている存在が学生を巻き込んで、

「乗っからない」生の時代を歩んでいる。

 

SNSが発達しているとはいえ、

そこで日々流されている情報はすでに使い古されたものがほとんど。

既定路線の善悪論の情報の応戦には辟易しているのだが、

そこには明確に

動かしている人

動かされている人

がいる。

 

姪っ子がSFCから持ち込んでくるコンテンツの面白さには、

「動かされる人」

「動かす人」

の差が見えてくる。

もちろんどんなに面白いコンテンツが発信されても、

それを知識として通過させていく人は

「動かす人」

にはなり得ない。

 

 

情報の表面を永遠に滑っていく人は、

そこで得た(自分のものではない)知識をさらに流していく

 

この瞬間に流れている流れを瞬時に読み取り、

人が表面を流れていく中、

深層に近づき底から動かす人

 

その背景にはいずれも、

「自分は必要とされているのか」

という根深い問いがある様に感じる。

 

前者は、

「必要とされる様に表面的に繕う事を推奨してきた人生」

他者の視点によって自分の必要値を満たしてきた。

後者は、

「他者との違いを認識し、自分ならではのコンテンツを動かせる人」

他者との「違い」によって自分の必要値を満たしてきた。

 

 

 

 

 

 

***************************

 

[今後の予定・お知らせ]

 

4月以降のスケジュール

4月以降第2土曜日11時〜は、医療従事者クラスとエーテル塾合同クラスとなります。

 

 

 

 

 

 

 

team0x’s blog より転載