緊急事態宣言が延長されそうなニュースに、

閉塞感に対するアストラルレベルのどんより感が増しているのを感じますが、

いかがお過ごしでしょうか?

 

家に篭る様になって一月とちょっと。

ふと気付けば、

私の身体も心もエネルギーも非常に良い状態です。

どんどんクリアになってきている感じがあります。

それに伴い、

クリアでないものは違和感を覚えます。

これは、小さい時に見えていた景色とよく似ている感じがします。

「作られたロボットの様な鎧を着ているのに、

それが本物で、自分が正解だと主張する世の中」

 

 

この問題は、現代に始まったことではありません。

果たして、

自分が正解でありたい人

の中に、

宇宙の幼稚園である地球の未来を考えている人がどれだけいるでしょうか。

 

私が1番気持ち悪いと思うエネルギーを発する人は、

自分は正義である

事を主張する人。

 

よく考えましょう。

 

寿命が長くなることは本当に少なくとも地球という全体の中で正解なのか

 

悪いものが成敗されれば、正義に立つ人は漏れなくユートピアに住めるのか

この極端な例は、コロナにかかった人を追い弾圧することが正義だと思って嫌がらせをする人。

これに関して、「ひどい」と思うのであれば、

大きな悪に対して、自分の感情がどの様に動くのかを観察すると良いです。

 

少なくとも、私たち人間は記録の残る形で、

2000年はこうした正義論の中で過ちを繰り返しながら生きてきた事を忘れてはいけません。

「自分の中に罪のないものだけが石を投げよ」

です。

 

あなたの正義は、どの範囲内での正義なのでしょうか。

 

正義という衣を着た感情の垂れ流しはやめましょう。

 

どうするのがわからなければ、

しっかりとYEメソッドをやりましょう。

自分の発するエネルギーの正体を掴みましょう。