6月13日(土)15:10〜16:45 地に足をつけ直すは、施設の都合でお休みです

                     11:00~14:30  医療従事者・エーテル塾合同クラスはzoom配信になります

 

*************************************************************************

早朝、窓を開けるとしっとりとした風の香りに

雨の匂いがほんのわずかに感じられ、

すぐに雨になるわけでもないのに急いで身支度をして家を出た。

 

西の空はやや暗い雲がかかっているけれど、

まだ早朝の青空が広がっている。

坂の上まで登ると、

まだ昇ったばかりの太陽と交流するお気に入りの場所がある。

そこでまず1回目の交流。

昇ったばかりの太陽は、実際の目で短時間であれば交流する事ができる。

その後、大好きな香りの薔薇の館(と私が呼んでいるだけ)までゆっくりと歩いていく。

季節毎に変わると家々の植物の移り変わりが楽しいけれど、

お気に入りの香りを放つ花が姿を消していくのは、

嗅覚が寂しがる。

 

薔薇の館は様々なバラがシーズン中ずっと楽しませてくれるが、

私のお気に入りの香りの薔薇は最後まで繰り返し香りを味合わせてくれる。

その香りは例えようもなく美しく、

お花屋さんで同じ香りを嗅いだとしても、

それと同じではない。

その場のその子たちの香りが好きなのだ。

その香りを思う存分味わうために早朝家を出ると言っても過言ではないほど、

大好きな香りをクンクンと味わう。

その香りに一番近い精油はジョンのホワイトローズだけれど、

微妙にこちらの方がリリックな香り。

もう2ヶ月以上味合わせてくれている。

特に心躍る出来事は、

花についた朝露が香りを嗅いでいるときにポトリと唇に落ちてくる瞬間。

甘いバラの朝露を味わう奇跡の様な瞬間。

本当に甘いのだ。

あぁ、いつまでもその場にいたいけれども、

そろそろ、朝のお支度をするご近所の音が聞こえてくるので、

後ろ髪をひかれながらその場を離れ、公園に向かう。

 

早朝の公園もしっとりとした土が瑞々しく気持ち良い。

そこで2度目の太陽との交流。

陽が高くなっているので直接見ることはしない。

太陽プラーナをいただき、交流する。

そして、お気に入りの樹のところに行って、

いろいろな事を教えてもらう。

本当にいろいろな事を教えてもらっている。

きっと、学び終える事はないのではないかと思う。

太陽をじっと見ていたり、

樹と向かい合ったり背を向けたり変な動きをしているピンクのパーカーをかぶった人物は、

散歩するご老人には相当不思議な要注意人物だろう。

 

散歩する人が多くなってくると、

早朝散歩の後半のお気に入りの場所に向かう。

30年前に習っていたお茶の先生は当時すでに80歳を超えていたけれど、

今でも表札はそのまま。

御存命なのだろうか? と毎朝お宅の前で頭を下げて通りすぎる。

一緒に習っていた父と長女の後ろ姿を想い出す。

 

その後、向かうのはウグイスの声が聞こえる場所。

ここは、昔、醤油造りをしていて、その後大使館の公邸になり、

いつの間にか、当時からの自然を残したままで住宅になっている。

この界隈の気持ちよさは東京とは思えない。

昨日もまたユーカリをひと抱えいただいた。

 

ありがたいことに散歩から帰っても、家はユーカリの香りが立ち込めている。

 

さて、みなさま今日も佳き日に。

 

 

 

 

 

 

 

***************************

 

[今後の予定・お知らせ]

 

4月以降のスケジュール

4月以降第2土曜日11時〜は、医療従事者クラスとエーテル塾合同クラスとなります。

 

f:id:team0x:20200127072436j:image

 

 

 

team0x’s blog より転載