次回は、2021/ 1/ 9 です。

北町公民館 2階和室「わら舞」で、お待ちしております。

*****************************

 

今年最後の「地に足つけ直す」「医療従事者クラス・エーテル塾」でした。

 

「地に足つけ直す」

では、始まって以来一番のコンテンツ山盛りクラス。

じっくりと一つのことに取り組んできたここ最近の傾向性を払拭させるクラスでした。

広い視野と顕微鏡を覗き込むようにじっくりとという双方の取り組み方を味わいました。

またもや頭をガツンと叩かれた感じです。

枠組みを壊すことで枠組みを広げる

という意味深いクラスになりました。

 

 

医療従事者クラス・エーテル塾では、

さまざまなハプニングが幸いして、

いつもの倍の時間を使って、遠隔でデモを行いました。

「複雑性PTSDかつDID」

今までも同じ診断名がついているクライアントの方のデモをしてきましたが、

深く入れば入るほど、

全く違ったアプローチが必要になることがわかります。

しかし、HEFの亀裂修復については、

入り口のドアの開け閉めのように、

十中八九必要です。

 

(遠隔で1チャクラの状態をエーテルレベルでチェックしている図)

 

毎回、エネルギーの世界の奥深さに

セオリー通りでは対処できない事を思い知ります。

新たな挑戦が続きます。

 

 

その後、体感を通してのチャクラその1に入りました。

今回は、エーテルレベルで1チャクラを体感する。

ご自分の手でエーテル体ダブルの触覚を得た上で、

他者の1チャクラを触っていきます。

大事なところは、

双方ともにエーテルレベルに「ある」と言うこと。

お稽古やシャーマンドラムを使って

自分が思っているエーテル体ダブル

周波数という共通言語を経た上でのエーテル体ダブル

の味わいの違いを練習しました。

来月までこのエーテル体ダブルの状態を練習してきてくださいね。

 

 

また、来年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

*********************************************************************

 

2020年のスケジュールは以下リンクから

 

 

 

team0x’s blog より転載