気仙沼ボランティア活動や横浜で子ども無料のヒマラヤンヒーリング会等を行ってきた、ヒマラヤンヒーリングマスタープラクティショナーの紺野祥子さんを中心に、このたび、在宅で終末期を迎えられる方とそのご家族のサポートや40代以降の生き方をエネルギーの視点から啓発する、NPO法人ブループリントファクトリーが発足いたしました。

以下、紺野さんからのご挨拶です。

============================

この度、NPO法人ブループリントファクトリーを立ち上げました。

生きとし生けるものは生と死の循環システムの中にいて、生きていれば誰もが必ず死と向き合うことになります。が、多くの方々は死を語る事に対してタブー視しているように見受けられ、一方では死ぬことに対しての不安感や恐怖心が煽られています。そう言う私も、心の奥に死に対しての恐怖心や不安感を抱えておりました。しかし、義父母を看取った経験やエネルギーの学校(山本ユキ主宰)で見えない世界のことを学び、死は怖いものではなく身近なものと思えるようになり、救われた気持ちで心が軽くなりました。その経験を多くの人にお伝えする事により、死への不安感や恐怖心を少しでも和らげる事が出来たらと思い、NPO法人ブループリントファクトリーを立ち上げました。

より良い死を迎えるためにはより良い生を送る事が大事です。
私たちは終末期だけではなく、人生の折り返し地点である40代からの生き方をエネルギーの視点から啓発していきます。

また、在宅で終末期を過ごされる方及びそのご家族の方のサポートや、これまで行って来た気仙沼のボランティア活動や介護施設への訪問、啓発事業としての山本ユキによる講演会など、今後も継続して活動をしていきます。

どうぞよろしくお願いいたします!

NPO法人ブループリントファクトリー
理事長 紺野祥子

 

Facebookベージ
https://www.facebook.com/bpf0612/?ref=bookmarks