12月23日(土)・24日(日)12:00〜17:00
 
 
参加ご希望の方は、ぜひ毎日のエクササイズやってみてください。
 
 
下ごしらえがあると捉え方が変わってきます。
 
 
 

みなさま、ご機嫌よう。
 
私はチネイザンの施術を始めてからずっとお爪を徹底的に短くしていたのですが、
 
昨年自分の手が短く切りそろえた赤いネイルを要求してきたのでw(と言い訳する)
 
それ以来、お店の人が呆れるほどに同じネイルをしています。
 
次女が紹介してくれたお店ですが、
 
システマティックで清潔、
 
足と手をお願いしても1時間で終わらせてくれるテキパキしたお店です。
 
ここで面白いのが担当してくれる女性の個性です。
 
技術的にはある一定ラインは保たれているのですが、
 
エネルギー的にバラエティに富んでいます。
 
それを大きく2つに分けるとすると、
 
時間をこなす人 vs お爪に寄り添う人
 
の違いでしょうか。
 
時間をこなす人は、おしゃべりも上手ですが、
 
本当に小さなところで、こなしてる感が露呈し残念さが出てしまいます。
 
お爪に寄り添う人は、おしゃべりもあまりしませんが、
 
お爪に向かう姿は職人のようです。
 
指先は敏感なところなので、
 
終わった後に、そのエネルギーがしばらく残ります。
 
 
 
人を相手にする仕事の場合、
 
一番大切な素養は何かと考えたときに、
 
その相手(部位)に興味が持てるかどうか。
 
なのではないかと思うのです。
 
言葉や身体に興味を持ち続けていられたら、
 
日々発見があるでしょう。
 
そして、なぜ興味を持つことができずに こなしてしまうのかを見ていくと、
 
相手より自分の
 
「守りに入る」
 
方にベクトルが向かっているように見えます。
 
そして、
 
守りに入る=老化の始まり
 
のようにも思えます・・・ 
 
死んで持って行かれない身体ですから、
 
あますところなく使いこなしたいものです。
 
 
 
 
ということで、
 
昨日の仙骨面白かったでしょ?
 
注目すると、
 
「こんなところにも影響があるよ」
 
といろんなことを教えてくれる部位です。
 
注目するってすごいことです。
 
注目できるってすごいことです。
 
それを続けられるのはさらにすごいことです。
 
 
今日のエクササイズ
 
「骨盤を感じてみましょう」 
ここ全体
 
 
 
 
 

 
 
 
 山本ユキブログ「イシスの息吹」より転載
(はてな)http://yukiyamamoto.hatenablog.com/entry/2017/10/09/064353