この空間認識ですが、

実は多くの方は無意識に感じていらっしゃると思いますし、

そして、それによって好き嫌いを感じていらしゃる様にも思います。

「あぁ、この場所すき!」

とか

「この人の近くにいるとなんだか元気になるのよね」

とか

「ここを通るとゾクッとする」

とか

呼吸に注目してみても良いかもしれません。

ご自分のお気に入りの場所では、

自然と呼吸が深くなっていますし、

満員電車で深呼吸している人は見かけませんw

 

しかし、幸福な空間認識をする際に気をつけなければならない事があります。

それは、

「その無意識化の空間認識をどの周波数のレベルでしているか」

という事です。

肉体レベルなのか、

エーテル体レベルなのか、

アストラル体レベルなのか、

思考レベルなのか、

これはご自分が普段使っている優位な周波数レベルに関係してくると思います。

この辺は文章だと説明しきれない部分があるので、

もしお目にかかる機会があればご質問ください。

私たち人間は、それぞれの周波数でのくせを持ち、

その癖によって、本当は幸福な空間認識ができるところをスキップしたり、

エネルギーを削り取られている様な空間認識に気づいていなかったり

しているのです。

自分の考えや思いの「正しさ」も同じです。

ここでも、YEメソッドの一つづつの層を認識し、

クリアにしていく事がとても役に立ちます。

ご自分の傾向性は実は自分では一番気づきにくいものかもしれませんから。

 

 

 

一つの層を修復しているイメージ

 

 

山本ユキブログ「イシスの息吹」より転載
http://yukiyamamoto.hatenablog.com/entry/2018/10/26/060649