みなさま、ごきげんよう。

3月はひまし油湿布を使って、

エーテル体の世界を徹底的に探求しました。

何故だか、ひまし油湿布をしているとエーテル体感覚を掴みやすくなるのです。

しかし、ただ湿布をしているだけではなく、

意識を向けるためのコツがあります。

それによってメンバー全員がエーテル体感覚を掴み、

その世界を堪能しました。

 

そして、何よりも面白いのが、

エーテル体単体になった時に、

そこに感情が浮かび上がらない事です。

実に爽快です。

これは当たり前と言えば当たり前のことですが、

皆で確認できたのも素敵なことです。

たっぷりと時間をとってひまし油湿布をしながら、

エーテル体にエネルギーを移行させ、

その後、ペアを組んでエーテル体の滞りにワークしていきます。

 

面白いことに

と言ってもこれも当たり前と言えば当たり前のことですが、

エーテル体が滞っているところには、

十中八九感情的な滞りがあります。

一枚づつ薄衣をはがす様にその滞りをとっていくと、

面白いくらいに身体つきが変わっていきます。

顔つきが変わります。

お稽古してもどうしても落ちなかった肩が落ちたり、

どうしても引っ込まなかったお尻が引っ込んだり。

歩きかたが変わっていたり。

眼光の鋭さが軽減したり。

体癖には理由があるのですね。

 

エネルギーに時空はありませんから、

滞らせた事象がその後必要なくなっても、

律儀に維持させ続けて体癖や感情、思考のパターンになっている事が、

エーテル体のワークによってよく分かりました。

要は、

既にその事象はなくなっているのに、

後生大事に持っているのはもったいないという事。

それが素敵な事でしたらまだしも、

滞りの殆どは、過去の傷から来ています。

しかも、傷つけた相手は傷つけた事もおそらく忘れていますし、

もしかしたら傷つけたことすら気づいていない様な事象です。

小さなことから大きなことまで、数十年間も!

エーテル体には様々な滞りとして残っています。

 

一つの滞りを丁寧に読み解き解放すると、

エーテル体の世界が無限に流れ始めます。

その気持ち良さを

施術する側も一体になって感じる事ができるのです。

 

エーテル体

実に面白いです。

 

終わった後、顔つきも体癖も変わったメンバー。

更にエネルギーの世界の楽しさを感じてくれた事でしょう。

 

平日クラスでは、魂のラインを味わい

土日クラスでは、私の背中にある過去へと続くアストラルのトンネルの作業をしてもらいました。

来月、クラスの移動があるとやる事が変わるのでご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山本ユキブログ「イシスの息吹」より転載