5月11日(土)から「地に足をつけ直す」お稽古クラス月1回のレギュラークラスになります。

 

みなさま、ごきげんよう。
昨日は、小用先生の
「地に足をつけ直すレギュラークラス」の初日でした。医療従事者の方から、現在治療中の方まで、
様々な方々にお越しいただきました。

 

当初、武術関係の世界で絶大なる評価がおありになる小用先生に、

全くの初心者に向けてのクラスにお時間を頂くことは、

申し訳なさすぎるのではないかと思っていました。

 

しかし、昨日のクラスは「神回」と言わざるを得ない様な胸が熱くなる素晴らしいクラスでした。

 

通常のお稽古から見れば、ほんの触りのいくつかの手法を丁寧に教えていただいたのですが、
場をしっかりとフォローし、お一人お一人が先生とコンタクトを取りやすい環境を作ってくださる器づくりは素晴らしかったです。

 

何人かの方がご質問くださいました。
背伸びした質問でも、自己顕示のための質問でも、阿るような質問でもなく、その時間を味わいご自分のお身体に耳を傾けて、ありのままの変化のご様子を先生に尋ねられました。先生は、それに対して「出来ている」「出来ていない」という基準とは違う身体の変容過程の有り様をお教えくださり、この事は多くの参加者の胸にしみいった様に見えました。

 

いらした時にはお具合のすぐれなかった参加者の方が、お稽古終わりのフィードバックの際には、笑顔になって「身体の違い」をお話しくださったご様子を見て、
先生に定期的にこのクラスをやっていただく重要性を改めて感じると共に、
武術の世界のみならず、一般の多くの方々の人生に新たな光が差し込んでいく様な予感がいたしました。

 

多くの方々のお心を自然な形で和ませていく、先生の佇まいを拝見し、
「真の強さ」とは、勝ち負けに執着することではなく、どんなことがあっても、どんな相手でも、懐に入れられる優しさと余裕、そして謙虚さなのだということを深く感じました。

 

 

長くなりましたが、ご参加くださった皆様お疲れ様でした。
来月もまたお目にかかれますように。

classroomに、昨日の内容と宿題などアップしております。
Gmailお作りになったら、
私宛にお送りくださいませ。

次回は、6月8日(土)の予定です。

 

 

 

山本ユキブログ「イシスの息吹」より転載