次回の「地に足をつけ直すクラス」

6月8日(土)14:30~16:30 蕨市民会館 多目的ホールになります。

交通案内一般財団法人 蕨市施設管理公社

 

数日前に寝違えました。

寝違えさえも私は無駄にはしません。

変化が楽しいから。

この寝違えが反応するものは何か?

首の寝違えのよって生ずる

「水の流れ」

を探りますと、

何と水の流れの行き着く先は

バラ

でした。

バラの季節でしたし、豊富なバラのエネルギーが溢れていますしね。

 

実は、私はバラの花が好きではなかったのです。

「いかにも」

という感じがして。

私にとっては、女々しい感じが拭えない。

 

そこに、風穴を開けたのが

このオイルでしたが、

 

 

これも周波数を上げるツールとして用いていたので、

バラそのものが好きなわけではなかった。

 

ところが、今回の首のコリは流れをバラへと導いていくのです。

すでにご近所のバラの季節は終わっているので、

お花やさんへ行ってバラを選ぶべく香りを味わっていると、

何と、何種類もバラがあるのに、

香りがあるものがとても少なく、

「香りの立つもの」

をクンクンと探していると、

「最近は香りのないものが好まれますのでその様に改良してあります」

との事。

もったいない事ですね。

 

家で待っているこの子達を総動員して、

首のコリと語り合います。

 

 

そこから生み出されたのが、

ヒマラヤのサクラのオイルにバラの精油を垂らしたものを塗りこむ事。

蕾が開くようにコリが解けていきます。

エネルギー的に開いてきたところで、

お稽古に行って、

実際に身体でロックされていた部分を開きます。

そうするとそのエネルギーの流れが他の部分に影響を及ぼし始め、

チャクラのエネルギー許容量の変化が起きます。

 

首のコリから思ってもみなかったエネルギーの展開が起こりました。

 

凝り性なので、

モロッコ行きを検討しましたが、バラとの日程合わず…

それならば!と、完全無農薬のダマスクローズを手配しました。

来週届くので、

久し振りに蒸留して、

これでハイドロゾルを作って

色々な飲み物に入れて、化粧水を作って、洗顔料も作って、

バラのエネルギーの流れを楽しむ予定です。

 

 

ブルーな首のコリからのステキな展開!

来週はバラ祭りです🥀

 

 

山本ユキブログ「イシスの息吹」より転載