次回の  「地に足をつけ直す」

             「医療従事者エーテル体クラス」は、8月10日(土)開催です。

               詳細は、文末をご覧ください。

 

 

早朝にほとんど手をつけていないクリスタルのケースが目についたので、

それを使って本性と分人とエレメンタルのグリッド(!)を作ってみました。

 

まず、分人1

 

ルルドからやってきたこの方

主に、娘たちの幼稚園時代からの保護者会で活躍しました。

母親としてのお付き合いに非常に役立ちます。

 

分人には、様々なエレメンタルが存在していますが、

ここでは、

「娘たちの対人関係において迷惑にならないような母親」エレメンタル

「嫌な顔1つせず、栄養の偏りのないお弁当を10数年間作り続ける母親」エレメンタル

「本当は直ぐに家に帰りたいのに、付き合いのためにお茶を付き合う母親」エレメンタル

「とにかく目立つことは命取りになるので、意見があっても黙っている」エレメンタル

「本当は子どもと公園で遊ぶ事が嫌いだけれども、楽しそうに遊びに付き合う」エレメンタル

もっともっとこのようなエレメンタルは存在しますが、

これを総括した対外的な「母親分人」

 

 

そして、分人2

 

エジプトからやってきたこの方。

主に、古くからの友人関係の際に活躍します。

高いテンションが期待される場で。

 

10代からの友人の集いでは、

みな、そのテンションで参加しているのでタイプトリップする。

「常にテンション高い」エレメンタル

「昔の武勇伝を瞬時に思い出す」エレメンタル

「‘あの人は今’ という聞きたくない話に同調する」エレメンタル

 

たまにだから登場できる「同窓会分人」

 

分人3

 

ガリゴンパに向かう途中のアッパームスタンの古美術店からやってきたこの方。

主に、エネルギーの学校で活躍します。

ピシリとした揺るぎない姿勢が必要な場で。

 

本当は黙ってエネルギー観察をしているのが好き。

しかし、エネルギー伝達だけではまだまだ理解してもらえないので、

その日が来るまで、言葉を介した説明が必要だから。

「その場をホールドしなければ」エレメンタル

「常に全員のエネルギーチェックをしなければ」エレメンタル

「どうしたら理解してもらえるのだろう とパズルを読み解く」エレメンタル

「既にエネルギーチェック済みなのに、まだ鎧を手放さない人にも何回も丁寧に説明する」エレメンタル

 

「船頭さん分人」

 

分人4

 

この方、一番古くからのお付き合いで、

いついらしたのか忘れてしまったのですが、

ついつい感情に引っ張られそうな時に活躍します。

龍頭観音ですからね。

 

これは、私の感情番人エレメンタルでしょうか。

 

「YEメソッド分人」

 

分人5

 

そして、この方もエジプトから対になってやっていらっしゃいました。

自己主張をする必要のない場で活躍します。

常に一番の末端で仕える者として気配を消す時に。

 

「末端感満載」エレメンタル

 

「忠犬分人」

 

これは、既に末端なので、

マウンティングされる事もなく平和に過ごせる非常に有能なエレメンタル。

多くの人がなぜマウンティングするのかを考えてみれば、

外から「認めて」もらわない限り、

自分を自分で認められないからに他ならないように思います。

 

そして、本性に辿り着く過程で、

プライドや外に見せるための「自己愛」

ではなく、

本当に「全部ひっくるめて隅々まで好き」という段階を経る。

 

 

本性

そうした、分人の背景にある自分の本性。

これは、主張する事もなく、ただ「ある」状態。

これがあるから人を信じられるし、

全ての人がここの辿り着く事を信じられる。

そして、ここが一番楽。

 

 

自分という全体像

 

 

と、今朝の暇つぶしでした。

 

 

 

****************************************

 

次回は、8月10日(土)阿佐ヶ谷にて

午前中10時〜は「医療従事者エーテル体クラス」

夕方16時〜18時は、小用先生による「地に足をつけ直す」クラスを開催します。

お申し込みは、

yuki(☆)yukiyamamoto.info

((☆)を@に変えて下さい)

まで、お願いいたします。

 

会場 : 阿佐ヶ谷 杉並区 産業商工会館

              https://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/sangyo/shoko/1007450.html

 

 

 

 

山本ユキブログ「イシスの息吹」より転載