12月 14日(土)わら舞

15:10〜  小用先生「地に足をつけ直す」クラス(蕨中央公民館 2階 体育室)

 11:00〜  エーテル塾(蕨中央公民館 2階集会室)

 

*************************************************************************

今月は、徹底的にエネルギー観察を中心にしてのクラスを行いました。

バーバラ・ブレナンの「光の手」10章では、振り子による診断。

11章ではオーラの観測方法が記されていますが、

実際に振り子もオーラ観測も

主観が入り込まない状態でなければ、

使い物にならないことは、多くのクラスでの検証によって確信しています。

そこで今回は、

徹底的にエーテル体鍛錬をした上で、

自分の身体とエーテル体の状態を使って、

相手のエネルギー状態を観察する練習をしました。

こうしてみると、

「いかに自分の状態が相手の状態として認識しやすく、

そして、その自分の状態を除去した上で観察した時に、

より精密なエネルギー観察ができる」

事がメンバー全員確認できたと思います。

硬結のみならず、硬結の質感まで感知しました。

この事を真摯に受け止めることから、

より正確で精密な観察が可能になると思います。

あやふやな状態でなんとなくエネルギー感知をしていても、

実力はなかなかつきません。

これは、物質的な勉強であれば誰でも気づくことなのに、

エネルギーの世界だと忘れてしまうのが残念です。

むしろ見えないエネルギーの世界だからこそ、

徹底した探求が必要です。

 

土日クラスではさらに進んで、

エーテル体、アストラル体、メンタル体と遡りながら、

滞りを解除していく試みもしました。

 

両クラス共に、

エーテル体鍛錬を徹底的に行ったので、

今まで積み上げたものが形となった実感があったと思います。

エーテル体での出力と、

通常の身体での出力の違いを確認できたと思います。

 

今回は、

魂と肉体との関係性について文献を読みながらレクチャーしました。

これによって、メンバーは新たなエネルギーシフトが起こってくると思います。

新しい扉が開きました。

 

平日クラスでは、

今までのYEメソッドは、水平基準でしたが、

いよいよ、垂直基準のメソッドに入ります。

まずは、自分の胸の奥にアプローチするところから。

本当のハートの奥に入るには

「自己」と「非自己」の認識が必要であり、

世に言う「優しい愛」のレベルでは深い部分まで入ることはできません。

勇気が必要です。

長い取り組みになるかもしれませんが、

いよいよここに取り掛かる時が来たことは大変感慨深いです。

 

両クラス2日目で内容が異なっているところは、

12月クラスでフォローしていきます。

 

今回のクラスの補講は、

エネルギーシフトが伴うので、

個人セッションで補ってください。

 

 

***************************

 

[今後の予定・お知らせ]

 

「地に足をつけ直す」

12月14日(土)15:10〜16:45

 1月 11日(土)15:10〜16:45

 2月  8日(土)15:10〜16:45

 3月. 7日(土)15:10〜16:45

 

12月14日(土)エーテル塾11:00~14:30

 

1月は特別クラスとして

「ヒューマンエネルギーフィールドの亀裂を塞ぐ為の特訓・実習」

1月11日(11時〜14時 15時からは通常どおり「地に足をつけ直すクラス」)

1月12、13日(12時〜17時)

 

  2月  8日(土)医療従事者クラス 11:00〜14:30

  3月  7日(土)エーテル塾 11:00〜14:30

 

 

 

 

 

 

 

team0x’s blog より転載