5月9日(土)15:10〜16:45 地に足をつけ直すは状況判断になりますのでお待ちください。

                         11:00~14:30  医療従事者・エーテル塾合同クラスは恐らくzoom配信です。

*************************************************************************

ソーシャルディスタンスへの急激な流れを背景に、

自分の中でもそんなに重要視していなかった遠隔セッションの価値を見直しています。

ハンズオンに比べて実感を伴いにくい遠隔セッションは、

自分が仕事を始めてから、クライアントの方の必要に応じる形で、

試行錯誤の中で、積み上げてきた経験をお伝えしています。

 

その中でも、中心にあるのが、

「肉体の鍛錬」

です。

これはただ運動をするのではなく、

エーテル体の強化に繋がるような鍛錬でなくてはならず、

これに巡り合えたのは、

小用先生のお稽古にご紹介くださった安田さんのおかげです。

お稽古を初めて9年目になりますが、

遠隔セッションのフィードバックは、

年月を重ねるほどにより「肉体的な実感を伴っている」

というものに変わってきています。

 

そうなのです。

遠隔ヒーリング

というと、多くの方々は、

通常のヒーリング以上に「怪しいもの」と思われる方が多いと思います。

イメージの力や

気のせいであると。

私も習った当初そう思っていました。

 

しかし、お稽古を背景としていると、

確実に効力が変わります。

(これは遠隔セッションのみならず通常のセッションもしかりですが)

ハンズオンと違って、「触れるテクニック」でのごまかしが効かないので、

本当の肉体・エーテル体などのエネルギー状態が浮かび上がってしまうのです。

 

エネルギーの学校では、

今月、遠隔ヒーリングの2回目の授業をしています。

 

この中で確実にわかった事は、

遠隔ヒーリングに必要なのは、

肉体・エーテル体の力だということ。

私の仮説が実証されつつあり、

本当に嬉しいです。

 

平日クラスは明日から、

どうぞ、おたのしみに。

 

 

 

***************************

 

[今後の予定・お知らせ]

 

4月以降のスケジュール

4月以降第2土曜日11時〜は、医療従事者クラスとエーテル塾合同クラスとなります。

 

 

 

 

team0x’s blog より転載