5月9日(土)15:10〜16:45 地に足をつけ直すは状況判断になりますのでお待ちください。

                         11:00~14:30  医療従事者・エーテル塾合同クラスは恐らくzoom配信です。

*************************************************************************

今月のクラスの中で行ったセルフヒーリングワーク

実はこれは、随分前にエネルギーワークの手法として上から教えられたものです。

 

 

今回は、自分の中の硬結にアクセスするツールとしてアレンジしました。

これが「メメントモリ・ワーク」

です。

 

これを、

・実際の硬結による身体の滞りを解除するワーク

・心理的な硬結を流すワーク

として使うことは、もちろん非常に有効な手段だということに直ぐに気づくでしょう。

しかし、これはそこに留まり限定するものではありません。

 

どこまでアクセスできるかは、

個人の意識の焦点がどこに当たっているか

鎧(低位の自我)がどの様な仕事をしているか

によって変わってきます。

 

身体の硬結にのみ意識が向かう人

感情的な滞りの中にどっぷり浸かる人

アストラルの物語の中から出られない人

眠ってしまう人

奥へと続く道が見つからず平行移動している人

 

これらすべてブレーキですが、

ブレーキかけているのは ご自分なんです。

 

私も夜眠る前にはこのワークをします。

果てしなく深く続く自由への旅の中、

自己保護の為、留めてきた数多のエネルギーに気づき、

そして、それと共に時を過ごしていると、綻び解放され自由になり、

さらに、深い旅へと誘われる。

という素晴らしい時になります。

 

 

「愛」

「慈悲」

など声高に主張しなくても、

私たちの中には当たり前にそれが横たわり存在している事がわかるでしょう。

それは、主張するものでも、与えられるものでもなく、

すべての生き物の中に存在しているものだと、私は確信しています。

それは外から与えられるものではないのです。

 

そして、このワークは人間の界層を上へと向かわせるだけでなく、

石や植物の様に、

「私たちがただ存在することの意義」

を教えてくれるのです。

 

「メメントモリ・ワーク」

死を憶い

死の向こう側を見つめるワークです。

 

 

 

 

 

 

***************************

 

[今後の予定・お知らせ]

 

4月以降のスケジュール

4月以降第2土曜日11時〜は、医療従事者クラスとエーテル塾合同クラスとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

team0x’s blog より転載