8月13、14日 12:30〜17:00

8月13日〜16日 17:30〜22:00  夏季エネルギー実習特別クラスをします。

***************************

 

 

 

今月のエネルギーの学校は、

自分というエネルギーを生み出した

「自分史」

の作成から始まりました。

 

この自分史を元に、

グループに分かれ、自分史から感じ取った何かと

ご本人のエネルギー状態を観察し、

滞っているポイントを見つける。

必要であれば、私がその部分をエネルギー調整していきます。

 

今月は、平日クラスから始まり、まずお一人目から、

私たちのエネルギーを大きく揺さぶる様な変容を見せてもらいました。

お辛い幼少期を過ごされながら、

強い意志を持ち生き抜いていらした方です。

強い意志という鎧は、

自分の内面への扉も閉じることが多く、

ですから、彼女が一生懸命に様々なワークをしたとしても、

それは鎧の強化になり、

内面の扉を緩めることにはなかなかならなかったのです。

しかし、期は熟したのでしょう。

彼女は自分の力で、

怯えるインナーチャイルドに手を差し伸べました。

言葉にすると簡単ですが、

彼女は数十年かけてこのプロセスを準備をしてきたのです。

彼女の変化は、

クラスのメンバーの変容をも促すものでした。

花が綻ぶように心が開かれる様子は奇跡的な瞬間でした。

本当に素晴らしいワークを見せてもらいました。

 

今月は平日・土日合わせて6人の方の発表がありました。

自分が認識している「自分」という存在の見え方には、

それぞれ深さやパターンがあります。

どんなに深く見ているつもりでも、

その見方がパターン化されているのです。

そのパターンを解除し、

本来のエネルギーを取り戻す事が目的です。

 

 

観察者の側も、大切な事は、

「提示された物語に引きずられずに、エネルギーを観察する事」

感情に引きずられようと思えばいくらでも引きずられます。

しかし、変容を促したければ、

違う界層からアクセスする事は非常に有効な手段です。

また、ご本人も気づかないパターンを物語とエネルギーの違いによって

見つけることができます。

 

「世の中を変えたければ、まず自分を変わること」

 

この言葉が滲み入るクラスでした。

 

宿題は、ワークした人はアドバイスの実践。

ワークがまだの人は物語に手を入れてみる。

土日の人は、3人目の方のグループ作業を個人でやって来る事。

 

 

 

 

 

 

 

 

***************************

 

[今後の予定・お知らせ]

 

4月以降のスケジュール

4月以降第2土曜日11時〜は、医療従事者クラスとエーテル塾合同クラスとなります。

 

 

 

 

 

 

team0x’s blog より転載