私が何より大切にしているものは「本質へ向かう可能性」です。

一般的に見れば、

人生の後半に足を踏み入れれば、加齢による諦めの方が大きくなり、

「可能性」という言葉を忘れてしまいがちになると思いますが、

私にとっての本質に向かう可能性は諦めから始まりました。

まず、物質的な自分の容姿、健康、若さ、記憶力、体力などなど

様々な諦めをせざるを得なくなります。

自他ともに

「自分」

と思い大切にしていたものを諦めなくてはならないのです。

しかし、今の「鎧の自分」を諦めることによって、

その奥にある「本質」が少しづつ顔を現し始めます。

メリメリと音を立てるかのうように未知の可能性がどんどん広がっていきます。

自分の奥に眠る秘密の扉が次々と開かれていく様子は、

どんな喜びにも優るものです。

そのエネルギーこそが至福なのではないかと思います。

物事の本質も共に現れてくるからです。

 

そして、この「本質に向かう可能性」は、

何歳になってもなくならず自分の奥深くに眠っているのです。

この可能性の冒険こそ、

どんな秘境にも劣らない一番の宝の境地です。

 

 

離れていても見守ってくれて、

絶妙なタイミングで大好物を作って送ってくれる大切な友も私の可能性の証明

世界一美味しい生フルーツゼリー

 

 

*********************************************************************

2020年のスケジュールは以下リンクから

 

 

 

 

 

 

team0x’s blog より転載