12月23日(土)・24日(日)12:00〜17:00
 
YEメソッド実習クラス開催します。
 
参加ご希望の方は、ぜひ毎日のエクササイズやってみてください。
 
下ごしらえがあると捉え方が変わってきます。
 
 
 
 
昨日の「おへそ」いかがでしたか?
 
難しかったと思います。
 
自分の身体でありながら雲をつかむような感覚だったのではないかと思います。
 
私たちは自分の身体は自分のものだと思っていますが、
 
なかなか思い通りにはいきません。
 
 
 
4年ほど前、クラスに通ってくれているYちゃんがクラス開始1分前に電話してきました。
 
電話に出ると、意味不明のことを訴えています。
 
おかしいと思ったので、
 
スマホでYちゃんの相手をしながら119番して救急隊の方に
  
Yちゃんのお家に向かってもらいました。 
  
救急の方からは電話を切らないように言われたので、
 
クラスのメンバーでYちゃんに電話を切らないようあらゆる手を使い
 
救急隊員の方が到着した際、Yちゃんに鍵を開けさせました。
 
予想通り、脳梗塞。
 
まだ30代だったのですが、脳梗塞になることもあるのです。
 
そのまま入院し、ありがたいことに数ヶ月で回復し、
 
今ではブループリント協会のweb担当で毎日facebookアップしてくれています。
 
クラスに参加してくれた当初、Yちゃん軸がぶれていたのです。
 
大学で古文書の研究をしていましたが、
  
社会的な足腰があったかといえば、そうでもなく・・・
 
回復した後、とりあえず社会でしっかりと働くようにアドバイスしました。
 
時間単位で働くようになってから彼女のエネルギーが変わってきました。
 
しっかりと立てるようになり座っていられるようになり、
 
ブログの中のポイントもしっかりと抑えられるようになりました。
 
3年前の彼女しか知らない人は、その変容に驚かれると思います。
 
この夏の集中クラスを手伝ってくれた時、
 
彼女は「オーラルタイプの自分からの脱却」
 
(オーラルタイプは、性格構造論的には自分でエネルギーを取り入れず
他者への依存によりエネルギーを取り入れる )
 
 を宣言しました。
 
自分の足で歩き始めたのです。
 
そして、私はYちゃんの気づきと内側から溢れてきた「やる気」を尊敬しています。
  
今、Yちゃん切実に感じていると思います。
 
自分の身体が自分ではどうしようもなく「別の何か」に感じたこと。
 
そして、自分の意思を使って身体を動かせるありがたさ。
 
私たちは日々、
 
食べたり、話したり、歩いたりetcすることを当たり前に自動操縦していますが、
 
実は、当たり前ではないのです。
 
こうして身体を自由に動かせる貴重な時間を楽しまなければ!
 
「360度無限の可能性」の要素には、
 
自分の身体をあますところなく使いこなすことも
 
もちろん含まれています。
 
 
 
 
 
 
では、
 
今日のエクササイズ
 
「おへそに手のひらを当てて包み込んでみましょう」
 
当てている手のひらに何を感じるでしょうか?
 
お腹の温度?呼吸の深さ?
 
そして、受け手のおへそは?
 
手のひらの存在感?おへその先には何があるか?
 
また、おへそを通じて身体の他の部位が意識されたり、
 
何か感情が湧いてきたり、
 
それが通り過ぎたら、
 
ただ、おへそが最愛の人であるかのように、
 
ただおへそと共に時を過ごしてみましょう。
 

(1分でもよし)

 おへそに触れる
 
 
 
山本ユキブログ「イシスの息吹」より転載
(はてな)http://yukiyamamoto.hatenablog.com/entry/2017/09/28/062444
(ココログ)http://nefer.cocolog-nifty.com/isis/2017/09/ye-bdd8.html