眠る前、起きた時。
(眠りは小さな死ですから)
私は自分の怖いこと、嫌なこと、憂鬱なこと、悔しいこと、がっかりした事etc
掌握してみます。
蠢く感情のエネルギーに
「お〜、こんなにエネルギーを放つほどだったのね」
と感心すると共に、
それを一歩進むためのエネルギーにします。
一見するとネガティブで避けて通りたかったり、忘れてしまいたいことであっても、
それは私がこの人生の道を一歩進むための鍵となることは、
何回も経験してきました。
それは
「悔しい〜だから頑張る!」
ではないのです。
「なぜ、悔しいのか」
と俯瞰するのです。
そうしないと、
「次なるYEメソッドへの移行である意図」により
全く違うエネルギーになってしまうからです。
 
ですから、カラダでも心でも思考でも、
何か引っかかりがあったとしたら、
すぐにこの現象から「何が導き出せるのか」を探ってみるのです。
嫌だったり苦しかったり痛かったり不快な思いをしたのですから、
先に進むためのヒントにならなければ「もったいない」と思うのです。
そして、そこには100%新たな一歩を踏み出すヒントが隠されている事も事実です。
 
そして、YEメソッドは、こうした日々の取り組みを体系化したものです。
せっかく生まれてきたこの人生ですから、
余すところなく使いこなして生きたいのです。
 
  
  

 

 

山本ユキブログ「イシスの息吹」より転載
http://yukiyamamoto.hatenablog.com/entry/2018/07/06/082228