お知らせ

10月19日(土)15:10〜

             小用先生「地に足をつけ直す」クラス(蕨中央公民館 2階 体育室)

         11:00〜  

              エーテル塾(蕨中央公民館 2階集会室)

お申し込みは、

yuki(アット)yukiyamamoto.info まで。

(アット)を@に変えてください。

10月19日(土)エーテル塾

11月  9日(土)エーテル塾

12月14日(土)エーテル塾

  1月11日(土)医療従事者クラス

  2月  8日(土)医療従事者クラス

  3月  7日(土)エーテル塾

*****************************************************************************************

 

数日前から、

その、さらに数日前に地球に訪れた生命体が我が家にやってきました。

小さく、ETの様な表情と動きで私たちを魅了します。

地球にやって来た翌日、

恐らく物質的な視力はついていないと思われますが、

エネルギー視力はどうなのだろう?

と、指先から様々な色を出してみますと、

そのエネルギーを追う様に目を動かします。

これは、楽しい!

 

家にやって来てからは、

どの周波数が一番馴染むのか実験をすると、

仮説通り、

私が顕現できる一番高周波のエネルギーを好みます。

ですから、私はより高度な存在に接する様に

オハナ(地球にやって来て数日の生き物)と接しています。

 

毎日の楽しみはオハナ語の翻訳。

「気が利かないわ、お腹が空いたって言ってるのよ」

「本当に、わからない人たちね立ってユラユラしてって言っているの」

「お尻拭きは使わないで、肌が荒れるでしょ。ぬるま湯で洗ってちょうだい」

「全くこの人たちときたら…」

(昨日、とある場所で

「啓示を降ろされたりするのですか?」

とぶっ飛ぶ質問をされましたが、

啓示を降ろす事など考えたこともありませんが、

オハナ語は喜んで翻訳します)

楽しい時間を過ごしています。 

 

違うバージョンもあるのです。

知っている魂が入ったバージョン。

「その表情は、もしかして◯◯なの?」

「本当ならば何か合図をしてちょうだい」

「あっ、やはりそうなのね。会いたかったわ」

「この間の台風で千曲川が大変だったの」

「小布施のリンゴ畑の被害も甚大で何ができるか考えているの」

永遠にこの会話は続きます。

しかし、地球での保護者の前でやりすぎると怒られるので、

ちょっと隠れてやっています。

 

地球に慣れていないうちが

地球慣れしていない、私の出番です。

 

 

 

 

 

 

 

team0x’s blog  より転載