4月11日(土)15:10〜16:45 地に足をつけ直す

                   11:00~14:30  医療従事者・エーテル塾合同クラス zoom配信あり

*************************************************************************

今回は、遠隔セッションの可能性について。

 

私が行なっている遠隔セッションは,

通常、海外の方が専門なので、

時差の都合で彼方がお休みになっている時間帯という事もあり、

相互連絡しながらということはないのですが、

今回、たまたま友人からのSOSが早朝に入り、

急遽遠隔セッションをしました。

messengerを介してのやり取りが非常に面白く、

今後の遠隔展開は、時間が許す方には、

zoomなど繋ぎながらやってみようと思います。

 

 

今回、素敵なフィードバックを書いていただいたので、

お許しいただけるやり取りとフィードバックを併せて

どんな展開になっているのか、ご覧いただければと思います。

 

 

 

 

 

以下、フィードバックです。

 

「それは初めての体験でした。

イベントの中止や全国の学校の休校など、
すでに新型コロナによる影響があちこちに出ている中、
私は仕事で沖縄のある島に行きました。

おそらく日本中の人がそうであるように、
私もなんとなく言葉にできないような不安を抱えていました。
不安の正体はおそらく、
「もし自分もかかっていたらどうしよう?」という恐れ。
その恐れが「他人に迷惑をかけたらどうしよう?」
「それによって仕事に影響が出たらどうしよう?」と
服を重ね着するみたいに恐れは膨らんで行きます。
そうならないよう、沖縄ではテレビやネットをなるべく遮断していました。

幸い、スケジュールに余裕があったので、
私はホテルで地図をもらい、周辺を散歩することにしました。
そして、地図にある「拝所」に寄ってみることにしました。
少し迷った後、「忌中」と書かれた家の隣にある拝所に到着しました。
夕方の鬱蒼とした拝所は門が閉まっており、
外から手を合わせて帰りました。

翌日も余裕があったので、散歩がてら御嶽を二つお参りしました。
どちらも鳥居があり、地元の人が丁寧に手入れをなさっているのが伝わってくる場所です。
鳥居はくぐり、遠目からお参りしました。
その後、昼食を食べに行った後、なぜかバスを乗り間違えてしまい、
先ほど通った御嶽の前をもう一度通ることになりましたが、
これは単なる私のおっちょこちょいでしょう。

その後、仕事をして別のホテルに移った私は、
翌日の緊張する仕事に備えてベッドに入りました。
しかし、昼間散々歩き回って疲れているはずなのに、
どんどん目が覚めてきてしまいます。
まずい。早く寝ないと。明日は大事な仕事が待っている。
そう思えば思うほど眠れなくなってくるのです。
困った。1時、2時、3時。時間がどんどん過ぎていきます。
目が冴えれば冴えるほどいろんな不安が湧いてきます。

自分は1年後、3年後、どうなっているんだろう。
新型コロナにかかったらどうしよう。
気づいていないだけでかかっていたらどうなるんだろう。

考えないようにしてもどんどん目が冴えてきます。
まるで眠気を吸い取られたかのように。
こんなことは初めてです。
やっと眠りについたのは、おそらく4時過ぎ。
そして、夢を見ました。

そのあまりに生々しいリアルな夢の恐ろしさに、私は飛び起きました。
まだ6時にもなっていません。
あの夢はなんだったのか。

これから大切な仕事があるのに、
まったく眠れそうもありません。
これはちょっとまずいかもしれない。

7時になるのを待って、ユキさんにメールし、
遠隔セッションをお願いしました。

私のエネルギーの状態を見たユキさんが、
すぐにセッションを始めてくれました。
「ちょっと横になって」というメッセージを見て、
横になった瞬間、驚きました。
両足の裏がビリビリしてきました。

ああ、始まったんだ。

そう思い、私は目を閉じました。
足の裏からどんどんエネルギーが入ってきて、
ピリピリとした感じがふくらはぎへと広がっていきます。
いつもユキさんに対面でヒーリングをしてもらっているのと同じ感覚です。
東京と沖縄で離れているのに、こんなにはっきりと感じるとは!
本当に、驚きました。

詰まっているところを掃除してもらい、
首の後ろについているものをとってもらい、
バランスを整えてもらっているうちに、私はやっと眠りにつきました。

そして目が覚めた時、頭も心も体も、驚くほどすっきりとしていました。
自分の中で、エネルギーが入れ替わったのを感じました。

なぜあれほど自分のエネルギーが低くなっていたのかはわかりません。
新型コロナの影響、普段の思いぐせ、南国特有の空気感。
全部かもしれません。

ただ一つ分かったのは、エネルギーというものが確かにあって、
それは空間や距離を簡単に超えるのだということでした。」

 

 

 

 

 

 

 

***************************

 

[今後の予定・お知らせ]

 

「地に足をつけ直す」

 4月11日(土)15:10〜16:45 地に足をつけ直す

                             11:00~14:30  医療従事者・エーテル塾合同クラス

 

4月以降のスケジュール

4月以降第2土曜日11時〜は、医療従事者クラスとエーテル塾合同クラスとなります。

 

 

 

 

team0’s blog より転載