4月11日(土)15:10〜16:45 地に足をつけ直すは施設閉鎖のためお休みです。

                             11:00~14:30  医療従事者・エーテル塾合同クラスはzoom配信です。

*************************************************************************

 

中上級者向けのおこもり10カ条は、

すでにヒマラヤの入り口まで(ジョムソン)は到達している方向けですwww

(おこもり初級者はこちら↓)

おこもり中上級者のジョムソンとは、

 ジョムソン=体・エーテル体の鍛錬をしているYEメソッドをやっている

という方です。

 

2020年の元旦に

主要国は鎖国状態になり、

そこに住む人々は家から出歩く事を制限され、

学校に行くことも、

仕事に行くことも、

食事に行くことも、

映画を見ることも、

音楽を聴きに行くことも、

舞台を観に行くことも、

娯楽施設に行くことも、

実家に帰ることも、

人と触れ合うことも、

スポーツすることも、観戦することも、

友達の家に遊びに行くことも、

様々な習い事をすることも、

etc…

3ヶ月後に許されなくなっている世界が来る事を予測できた人は

ほぼほぼいないんじゃないかと思います。

そして、今後も「数ヶ月後まで我慢ね」

という予測もつかず、

収束はしても、

前の世界と同じ生活が帰ってくるのかと考えると、

難しいようにも感じます。

 

私たちは新たな未来にスイッチを切り替える必要があるように思います。

嘆いているのではなく、思考を切り替えていきましょう。

私も3月から、今まで伝えるのはまだまだ先だと思っていた遠隔でのセッションを

一部の隙なく伝えられるような試みを始めています。

そして、自分も遠隔セッションを対面セッションと遜色ない形で行うために、

しっかりと肉体の鍛錬をし、

エーテル体の強化を図り、

世界中が感情の渦に巻き込まれる中、

そこから顔を上げて明晰な思考の中にいる必要を感じます。

少なくとも統合したパーソナリティの状態を保持できるかどうかは、

今後生きていくためには必要だと思っています。

 

そして、これは恐怖心から生まれるアドレナリンではなく、

明晰な思考の元で淡々と行う必要があります。

アドレナリンだけでは、いつか身を滅ぼすからです。

その為にも、

今後どのような展開があるのか俯瞰し、感情に引っ張られない選択をしていく事。

 

いつどこで彼方の世界の扉(死)を潜っても良いような心構えをしておく事。

 

この肉体という器を余す所なく使いこなし、

より高い意志と同調させる事。

 

実は、いつも私がご提案しているワークを

より切迫した空気感の中でやる時が訪れた

という事でしょうか。 

 

COVID-19の心配やその感情をなだめているだけではなく、

未来への視点と足腰を用意しなければならない段階に入っているように思います。

 

これは自分の限界(と思っていた)という枠組みを外せる

大きなチャンスだと思います。

 

 

おこもりのススメ 中上級者編 10カ条(になってない)

 

・肉体・エーテル体の鍛錬

 

・YEメソッド

YEメソッドとエネルギー 7 YEメソッド保存版 – team0x’s blog

 

・周波数のより分け

の3点セットをより一層しっかりと自覚を持ってやって

 

・死への恐れを見つめ(その時に慌てないように)克服しておく事

(ヒマラヤに行く時にはこれが大切、ここで慌てると色々な経験が水の泡)

 

・持って生まれたこの身体という器を明け渡し、高い意志を顕現できるように努力する事

 

今まで、ちょっと暖簾に腕押し、糠に釘状態だった皆様が本気になってくださる予感。

私も一生懸命お伝えできるように頑張ります!

 

 

 

 

 

***************************

 

[今後の予定・お知らせ]

4月以降のスケジュール

4月以降第2土曜日11時〜は、医療従事者クラスとエーテル塾合同クラスとなります。

 

 

 

 

team0x’s blog より転載