お知らせ
12月の医療従事者クラス・エーテル塾は、
12時までが中央公民館 講座会議室
12時からが集会室
になります。(「わら舞」でお待ちしております)
途中、休み時間を入れて場所移動をしますので、よろしくお願いいたします。
地に足をつけ直すクラスは、そのまま、中央公民館集会室 になります。

 

*********************************************************************

全く太陽の俺様ぶりについていくのが大変な今日この頃。

せっかく心地よく太陽プラーナをいただける場所を確保したと思うと、

すぐにまた位置をずらして顔を隠す。

太陽が低くなるこの時期、

高層マンションか山の上に住みたいと心から願ってしまいます。

 

どうしたって目視可能時間に太陽プラーナ交流をしたい私は、

側から見たら絶対変な人になっている。

公園の木々の枝の間をしゃがんだり、背伸びしたりして太陽の動きを追うのですから。

 

 

 

太陽の行路が変われば樹々の反応も違ってくるので、

ボヤボヤしている暇はなく、

樹も私のエネルギーも日々変化しています。

冬眠も良いアイディアかもしれない とすら思ってしまうのです。

 

四季咲きのバラも収束を始めるこの時期、

スプルースの存在感が増してきます。

散歩路の住宅街の中を歩いていくと、

角を曲がる寸前に鼻腔にかすかなスプルース香が感じられ、

香りに誘われて左に折れるとスプルースの香りのトンネルが。

ほんの一本のスプルースがこんなにパワフルなトンネルを作るとは!

とそこを通るたびに思うのです。

この香りのトンネルが与えてくれる恩恵を知っている人はどのくらい居るだろうか?

アストラル体が浄化される。

香りのシャワーは朝の散歩の締めくくりに最高の仕上げをしてくれるのです。

 

 

 

今朝は、通っていた幼稚園跡地に立ち寄ってみました。

ただの住宅集合地になっているけれど、

確かに私の中にはその地に残る幼稚園のエネルギーが感じられ、

しばらく佇み、

残してきたエネルギーを手に取り、

返すものは返し、

それでまた自分のエネルギーが変容するのを心地よく感じるのでした。

その時間は、私が気づいていなかった多くのエネルギーを蘇らせてくれました。

今日も佳き日に。

 

 

 

 

2020年のスケジュールは以下リンクから

 

 

 

 

team0x’s blog より転載