ヒマラヤ

エネルギー
ヒマラヤと茶の本 6 幸福と空間認識

  タサン滞在3日目にしてマノチさんのお家に。 同行メンバーとマノチママとマノチブラザーの3人のヒーリングをします。     ママさんは胆嚢の調子が良くないということなのですが、 色を流せばピタリと言 […]

続きを読む
エネルギー
ヒマラヤと茶の本 5 幸福と空間認識

  ナウリコットに着けば、 前も後ろもダウラギリとニルギリ。 ヒマラヤというお椀の中に浸っている感じです。     どんな言葉でもその状態を明確に顕すことは出来ないでしょう。 ヒマラヤでは様々なマニア […]

続きを読む
エネルギー
ヒマラヤと茶の本 4 幸福と空間認識

  本来であれば、 ただその空間を味わうという行程において 意識の段階的な変容が起きることが望ましいのですが、 より確実に移行を進めるため 途中でシロダーラを受けます。   今回は、2日に渡ってアーユ […]

続きを読む
BDA (Body Design Alignment )
ヒマラヤと茶の本 3 幸福と空間認識

  こうして、 私たちが存在する場自体を空間として捉えていく事。 それは日常生活の中ではなかなか難しいかもしれませんが、 日常を離れた場所へと進む時、 それを感じ取ることのできる機会となるように思います。 日本 […]

続きを読む
BDA (Body Design Alignment )
ヒマラヤと茶の本 2 幸福と空間認識

  日本から直行便がないので、 トランスファーの空港で数時間を経てカトマンズに降り立ちます。 初めて来たときには、 ここまででも結構なカルチャーショック。 この空港は何故こんなに暗いのだろう? なぜ、記入用紙が […]

続きを読む
BDA (Body Design Alignment )
幸福と空間認識 4

  なぜ、人間が空間認識しなくなったのか。 今回は、周波数ではない切り口から見ていこうと思います。   『ホモ・デウス』 の中にこの様な記述があります。 それまでのアミニズムの世界では誰でも他の好きな […]

続きを読む
BDA (Body Design Alignment )
YEメソッド BDA (Body Design Alignment ) 18 ヒーリングチャクラ7

  この歳になっても、 自分の中には手付かずでフリーズされていた記憶や それに関連した未知なる領域(あらゆるヒューマンエネルギーフィールドや多次元のボディ) が広がっていることに、 ある種畏敬の念を覚えずにはいられない。 […]

続きを読む
ヒマラヤ
2017/10ヒマラヤ 内なる炎 16

🌕 満月の夜。   繊細な天界の音楽に低音のサクスフォンが入った   ベルベットのような音色の夜空。   同じ音は2度とないし   同じ色も2度とない。   それを求めて、それを維持しようとするのは   愚かな"人間"だ […]

続きを読む
ヒマラヤ
2017/10ヒマラヤ 内なる炎 15

こうした静かな環境で生活していると、   通常では気づかない自分の身体やエネルギー体の硬結を感じます。   それは肉体の硬さとして現れたり、   精神的な行き詰まりや揺れとして見えてきます。   その度に一つづつ解いて行 […]

続きを読む
ヒマラヤ
2017/10ヒマラヤ 内なる炎 14

   しかし、この内なる炎を維持するためには、   心をピタリと統御しておかなければいけません。   ガリゴンパでは揺らぐ要素もそもそもありませんが、   これが日本でどれだけ維持していかれるか。   次なる課題です。 […]

続きを読む